総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

明日、放送(2)。 

10月10日

(続き)
石神井川で一人気持ちを落ちつけて、ちばプロに戻り、覚悟を決めて原稿に向かうと…

一見ラフに描かれているように見えたちば先生の下書きが、ペン入れしてゆくと実はとても正確なデッサンで描かれていることがわかり、「あ、これならオレでもなんとかイケる」と、ちょっとだけ自信を取り戻すことができたのだった。

この時、割と早く自信を取り戻すことができたのは、以前一峰大二先生の原稿をお手伝いさせていただいた(巨匠の生原稿に直接触れたことがある)経験が生かされたのだと思う。
夕方近く、徹夜明けのせいで猛烈に眠気が襲ってきて、先生にお願いしてちょっとだけ仮眠をとらせていただいた。

どの位寝たのか?
「加藤さん、加藤さん」と先生に起こされて、慌てて目を覚ますと「いや、寝ててもいいんですけどちょっとテレビの取材が入るのでうるさくなるかもしれませんよ」。
…?
先生に聞いたところ、今回の仕事、なんとNHKの密着取材が入っているらしい…。
呑気に寝ている場合じゃない…ていうか寝てたら寝ているところ撮影されちゃうじゃん。
慌てて飛び起きて顔洗って机に向かいましたが…番組で目の座ったオレがもしうつっていたら…それは寝起きの、精神的プレッシャーに押しつぶされそうになりながら頑張っているちばプロ初日のオレの姿です。

トホホ…。 
スポンサーサイト
2008/10/10 19:01|ちばプロ

明日、放送(1)。 

10月10日

NHK総合で明日
10月11日
夜10:25~10:55
ドキュメント日本の現場
「ちばてつやのマンガ魂(仮題)」
が放送されます。

多分、オレもいっぱいうつっちゃてると思います…NHKの取材班さんたちと最初に会ったのは…思い起こせば先月の2日、ちばプロに初めてアシスタントに入った日だった。

その日は昼まで自分の仕事をやっていて、徹夜明けで仕事に行っちゃったんだよね。
で、ちば先生から「ハイ、じゃあコレお願いね」とキャラクターの顔だけペンの入った原稿をポンと渡されて…。

ちば先生はご自身のブログの中でも公表されてらっしゃるけれど、先生がペン入れされるのは顔までで、あとはアタリ(下書き)だけ描いてあってアシスタントがそれをペン入れ、仕上げしてゆく…というやり方。

たしかにこうしていかないととても週刊連載なんて間に合わないし、ずっとこういうやり方で続けてこられたんだろうなぁ…と頭では理解できていても、いざ自分がそれをするとなると…(しかも、その日はアシスタントはオレ一人だったし)。

「わからないところがあったら聞いてね」、「ペンでなぞっていけばいいだけなんだから…できますよ。(先に絵柄のサンプルとしてお見せしていた「その時歴史が動いた」の原稿のコピーをさして)これだけ描けるんだから大丈夫。信じてますよ。加藤さん。」と先生は優しく笑いかける。が…

つまり
「キャラクターの顔以外全部オレがペン入れするってことか?
ち…ちばてつやの原稿を…!!!」

と思ったら緊張で頭の中が真っ白になり、思わずちばプロを脱走して近くの石神井川まで走っていき途方に暮れたのだった。(写真)

20081010182047


(続く) 
2008/10/10 18:20|ちばプロ

「トモガキ」一応終了(2)。 

10月7日

(続き)

今回アシスタント作業を御一緒させていただいた元ちばプロアシスタントの鈴木さん、たきさん、元ちばあきお先生のアシスタントをされていたあいきさん、でかい背景画を一手に引き受けられていた上農さん…なんだかすごい懲り性の人間が集まった?ような気がする。

いや、多分気のせいではない。
この仕事場には懲り性の人間を引き寄せる磁場が、ちば先生の原稿にはそういうタイプのヒトを燃えさせるような何かが確かにあるのよ。

かくいう自分自身、その空気にすっかり呑まれてしまい、暴走して描き込み過ぎてちば先生の製作意図を勝手に逸脱してしまった部分もあった…といまさらながら反省することしきりである。

ちば先生、ごめんなさい。
そして、貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。

20081008030407

「トモガキ」は11月初めの週刊ヤングマガジンに掲載されます。 
2008/10/08 03:04|ちばプロ

「トモガキ」一応終了(1)。 

10月7日

5日夜、ずっと手伝わせていただいていた、ちばてつや先生の中編「トモガキ」の主なペン入れが一通り終了した。

20081008020022

あとの作業は先生が宇都宮の大学へ持っていって最終的な仕上げを学生さんたちを交えてなされるという。

個人的には「大丈夫なんですか?学生に手伝いなんてやらせちゃって…(しかもちばてつや先生の原稿を!)」という気持ちもないではない。
が、「学生たちにプロの原稿に触れる機会を少しでも多く作って、体験させてあげたいんですよ」とおっしゃったちば先生の意図も、専門学校非常勤講師を勤めている身としてよくわかります。

しかし、本音を言えば、「ここまでやったんだから最後の仕上げまで付き合わせてほしい…」。

そうか。

「このままでは気がすみませんのでまた来ます。」
とメモを残して帰られた元アシスタントの鈴木さん(写真)はこういう気持ちだったのかもしれないな。

20081008020025

(続く) 
2008/10/08 02:00|ちばプロ

ドキュメント日本の現場。 

10月5日

最終的な仕上げはちば先生が宇都宮の大学へ持っていき、パソコンでトーン作業などをやるということで、「トモガキ」でオレがやるべき作業もいよいよ大詰め。

詳しいことは描いているヒマがなかったけれど、ほとんどひと月近くを過ごした仕事場ともお別れのときが近づいてきました。

20081005051130

一本木さんと、ギソンくんが昨日帰って、河村くんは寝て、いま一人残って作業を続けています。

今回の仕事風景、作品製作の過程を追ったドキュメンタリーが来週放送になります。

番組名は「ドキュメント日本の現場」。
放送日は10月11日です。 
2008/10/05 05:11|ちばプロ

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。