総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ケータイ機種変更しました。 

10月13日

三年くらい使っていたケータイの電池がへたってきて、二分くらい話しているとすぐ切れるようになってしまったので、この際だから…とケータイ機種変更しました。

ついでに会社もauからDOCOMOに切り替え。

以前のケータイでは機種対応していなかったので、自分で描いたケータイ用漫画『ジェネラルルージュの思い出』を読むことができなかったんですが、今度の機種では無事に読むことができました。
前のケータイくん、お疲れ様。

私がケータイを持ち始めてから約八年…今回ので三代目の機種となるのですが、その僅か十年足らずの間のケータイの技術革新のスピードたるや、そらおそろしいものがありますね。

まるで手塚治虫先生の『火の鳥』に出てきたナメクジ文明みたい…こんなにあっという間に進化したら、無くなる時もあっという間に消えていくんじゃないかしら…とちょっと心配。

今回の機種ではテレビ電話もできるし、カメラもデジカメ並の画素数で、デジタル原始人の私には驚きの連続。
もうケータイはただの「電話」じゃないんだね。

ケータイがこんななんでもできる便利なモノになっちゃ、そりゃ電車の中で乗客が全員ケータイ見てる光景も異常というより当然ですわな。

しかし、このケータイ…まだ使い勝手がよくわからない…しばらくは説明書とにらめっこですな。

ああ、イライラする。

20091005025139
 
スポンサーサイト
2009/10/14 00:01|独り言TB:0CM:0

秋葉原で串田アキラ。 

10月4日

今日は、秋葉原UDXで開催された『魂ネイション2009秋』というイベントに朝8時から並びました。

20091005025139

私のお目当ては、会場限定販売のマジンガーの超合金…だったのですが、3日間開催されたこのイベント…初日午後4時に来た時にはお目当ての商品はすでに売り切れで、昨日午後1時に来たらやはり売り切れ…最終日にも若干数販売されますよというイベントスタッフの言葉を信じて朝からチャレンジ、三度目の正直です。
結局3日間秋葉原通いしてしまいました…。

しかし、今日は昨日の疲れが残っていて列に並ぶのがつらかったです。

昨日は秋葉原から木場の東京都現代美術館へ行って開催中の『メアリー・ブレア展』を見てきたので…。
会期終了間際ということもあって会場は大混雑。
入場券を買うのに40分、会場に入るのに25分待ち。
まぁ、それだけ待っても見るだけの価値はありましたが…。

メアリー・ブレアはディズニーランドのアトラクション『イッツ・ア・スモールワールド』のデザインを手がけた才女。
私は昔からディズニーランドのアトラクションの中で、なぜか『イッツ・ア・スモールワールド』だけあまりディズニーっぽくない…というかちょっと異質なものを感じていたのですが、その謎が解けました。

それはメアリーさんの独創的なデザインセンスのためだったんですね。
そのデザインがいかに優れていたか?は、作られてから半世紀たった今なお『イッツ・ア・スモールワールド』がお客様から愛されていることで歴史が証明してくれています。
見応えがありました。
人混みで疲れましたけど…。

朝10時、『魂ネイション』開場。

「なんだか毎日行列に並んでいるなぁ…」と思いながらイベント限定品販売の列に並び、なんとか念願の限定超合金はゲットすることができましたが、その後イベント会場を見てから帰ろうと思って入り口を見てみたら、会場へ入るのにまたものすごい入場制限の列ができていて…。
もう列に並ぶのはイヤ…後で見よう…と思った私は一度その場を離れました。

そこで時間つぶしにまんだらけ秋葉原店に寄って見ると、なんと午後2時から串田(くしだ)アキラさんのサイン会が?

串田アキラ歌手生活40周年記念ベストアルバム『一筋』の発売を記念して行われるもの。
カラオケに行くと必ず「強さは愛だ」を歌う私としては、これはやはり参加しないわけには行きません。

で、整理券をもらい、また列に並び…串田アキラさんにサインいただきました。

20091005025123

すると、まんだらけを出た直後、今度は神戸の堀内正美(ほりうち まさみ)さんから写真つきのメールが…。

20091005025114

うほ…!

神戸の18メートルの鉄人28号像。
完成したんですね。
造形家の速水仁司(はやみ ひとし)氏が原型を製作したという…この躍動感溢れるポージングはまさしく速水ポーズ!本物…見たい!

とか思いながら、『魂ネイション』の会場へ戻るとまだ入場制限の長い列が…。

もういいです。わかりました。

並んで入りました。

会場を出たのが午後4時…なんだか色々なことがいっぺんに押し寄せてきて、たまにはこんな日もあるでしょうと思いながらクタクタになりました。

精神的にはものすごい充実してハイテンションになりましたが、体力は使い果たしました。

しばらくは、列に並びたくありません…。 
2009/10/05 02:51|見聞録TB:0CM:0

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。