総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

明日から実相寺昭雄展。 

7月15日

昨日14日、『魔笛』の衣装が現場に到着しまして

搬入、及び展示飾り付けの手伝いをして参りました。

なんの話かというと…

明日、16日から川崎市市民ミュージアムという美術館で開催される『実相寺昭雄(じっそうじ あきお)展』のことです。

『~ウルトラから魔笛まで~』というサブタイトルがついておりますとおり

入り口ではウルトラマンのジャミラがお出迎え

私が衣装デザインなどをお手伝いさせていただいたオペラ『魔笛』(2005年)のコーナーが締めくくる、という会場の構成になっています。

どうしても『ウルトラマン』の印象が強すぎるために

「それが罠だとも知らず」期待して来場されてしまうお子様(もしくはお子様連れ)がきっとたくさんいらっしゃることと思います。

夏休みですし。

でも、きっと「いい経験」になると思います。

実相寺作品はやっぱり、見ると「なんか違う」…それは「トラウマ」というのとはちょっと違うと思うのですが…「スペシャルな何か」がありますからね。

そういう経験は、子供の時にしてこそ意味があると思うんですね。

まぁ一言で言うと「映像による通過儀礼(イニシエーション)」…

「割礼」ですね。
私もそんな「実相寺監督に一皮ムカレた」子供のひとりだったわけですが。

ちょっと表現が下品ですね。

えーと、つまりですね、なんというか…そう。

普通のチョコレートケーキだと思って口に運んでみたら、ものすごいビターテイストだった…みたいな?

大人が美味しそうに飲んでいるから自分も飲ましてもらったら、ものすごい苦いエスプレッソコーヒーだった…みたいな?

でも、その苦味こそが大人の味だった…みたいな。

だんだん慣れてくるとその味に病み付き…みたいな。

そんな感じが「実相寺監督作品」と言えばわかっていただけるでしょうか?

でもやっぱり、いまどきのお子様たちには少しばかり毒気が強すぎるかな?

なにしろウルトラの後がATG作品など、いささかお子様には不向きというか(だけどこの辺りの展示資料がじつに今回の展示の目玉、実相寺マニアは垂涎…だけど)親子連れにはキツイ展示内容となっておりますものですから…

監督の歴史の順番からいってそういう構成にならざるを得ないのではありますが

ずぅっと長いことコダイ(実相寺監督の事務所)の玄関に飾られていた、原口智生(はらぐち ともお)さんの作った『帝都物語』の加藤(鬼面バージョン)の胸像とかもありますし

小さなお子様は確実に泣きますね。怖すぎますもん。

だからこそ、その後で

私のデザインしたカワユスな『魔笛』の衣装や

2007年、2010年の再演時に新国立劇場のロビーを飾った、これまたカワユスなタミーノとパミーナ姫のレプリカ人形(美形カスタマイズ)があれば

「なんだ、コレは!?」と泣いたお子様も泣き止むわけで

親御さんもひと安心…みたいな?

…なかなか効果的な構成になっているんじゃないか、と思います。

ちなみに今回の展示会

図録は作られなかったのですが

オリジナルのポストカードが20種とか

グッズ関係が結構充実しているようなので

興味のある方はどうかお早めにご来場いただくことをオススメいたします。

私もできるだけ早く観覧したいと思っています。 
スポンサーサイト
2011/07/16 15:10|宣伝TB:0CM:0

ワイルドな昭和。 

7月6日

暑い。

それほど雨降ってないのに、なんだかこのまま梅雨明けしてしまいそうな勢いで…

今年の夏は大丈夫なのかね、関東は。

節電の上、節水なんてことになったら…と思うと気が重いね。

熱中症で確実に何人か犠牲者が出るんだろうなぁ。

しかし、東京電力は企業として根本的におかしいよね。

企業というものはユーザー(消費者)に商品を売って利益をあげていくものなんだけど…

東京電力も電気という商品をユーザーに売って商売しているわけなんだけど、ライバル企業がほとんどないのをいいことに「節電しろ」「電気料金が値上がりすっかもしれないからそん時ゃよろしくな」って…

全部ユーザーにおっかぶせるつもりかよ? 

「原発が事故起こして皆さん、ご迷惑をおかけいたしました。つきましては半年分、微々たるものではありますが電気料金を多少値下げさせていただきますので、どうか今後とも東京電力の電気をご利用下さいませ」

とか…そういうことならわかるんだけどね。

頭にくるね。

だからって東京電力から電気買わないってわけにはいかないんだから…なおさらもって頭にくる。

で体温が上がって、ますます暑くなってしまうんで、ばぁっと頭から水浴びでもしたくなっちゃうわけなんだけれど

この前近所を歩いていたらこんな光景が。



植木の手入れにきた植木屋さんの車かな?これは

と思ってふと見たら

ワイパーに服が干してある…………



植木職人さんの服でしょうかね。

昼時だったので飯でも食べに行ったのかな?

それにしてもワイルド!

きっとチャールズ・ブロンソンみたいな職人さんに違いありません。

路上で全裸で水浴びしてても平気、みたいな…

いや、チャールズ・ブロンソンは路上で全裸水浴びはしないか…

なんというか…昭和の臭いがするワイルドさで

もしかして復興や復旧に必要なパワーって

こんな感じなんじゃなかろうかと

ちょっと思いました。 
2011/07/06 21:36|独り言TB:0CM:1

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。