総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

寄る年波には…。 

9月28日

毎日忙しくて目が回りそう。

何が大変って、頭と気持ちの切り替えが

なかなかうまくパパッとスイッチできなくて…。

先週末は、新作漫画の絵コンテ描いて

日曜は午前中お墓参り行って



抹香臭いまんまで昼過ぎにスーパーフェスティバルに行って

イベント終了後、劇場版『ザボーガー』の主題歌を歌っているオペラ歌手の高野二郎(たかの じろう)さんたちと合流して1時間くらい飲んで



そのまま夜は下北沢のT1グランプリ第4回グランドチャンピオン大会に行って

私、一応その大会の第3回グランドチャンピオンだし

そのまま打ち上げに参加して、なべやかんさんたちと飲んで

それから帰ってきて風呂入って寝て

疲れがとれないまま昨日は昨日で学校に行って、夜8時過ぎまで授業やって

居眠りはしなかったけど、頭が割れるように痛かったので、ノーシン飲んで授業して

気分悪くて教壇で吐きそうになりましたけれど、ホントにやったらクビだなと思って我慢しました。

…サイテー。

そんなこんなで疲れが抜けなくて、今日も昼過ぎまで寝てました。

一日やそこらであれもこれも…いっぺんに連続して…ってことが確実にできなくなってきてます。

トシ…だなぁ。

そういえば本郷の弥生美術館(やよい びじゅつかん)から連絡があって、

来年開催される『植木金矢(うえき きんや)展』で発売される図録と会場展示用に

6月に行われた先生のサイン会で、私が撮影した金矢先生の写真を著者近影として使わせてほしいと連絡が…。

もちろんOKです。
先生のお役に立つのなら私も光栄です…と言いましたが

夏の『実相寺昭雄(じっそうじ あきお)展』といい、なんだか今年は美術館と縁がある。

これが仕事になればいいなぁとは思うけど…

本職の漫画以外の方でチラリホラリと小さな花が芽吹き始めた…そんな感じがしなくもない…

そういう役回りなんだろうなぁと思いつつも、ちょっとだけ複雑な気分も…

嬉しいけど。 
スポンサーサイト
2011/09/28 15:50|独り言TB:0CM:0

思い出の味。 

9月22日

電エースの撮影も終わったところで、そろそろ行きたいと思っていた床屋に行ってきました。



最近、髪を短くすると白髪がすごく目立つので「電次朗(でん じろう)、歳取ったな」とか思われるのが嫌だったから髪切るの我慢してたんですね。

加齢に対してのささやかな抵抗です。

それはそうと

いつも行っている床屋の隣に「昇龍軒(しょうりゅうけん)」という、某有名格闘ゲームの必殺技みたいな名前のラーメン屋があったのですが

今日行ったら看板が…
ない。

床屋のおじさんに聞いてみたら、もう去年から店を閉めていたのだそうで…

なんだそうだったんだ、全然知らなかったなぁ…と、ちょっとショック。

昇龍軒の旦那は山登りが趣味で、去年山で怪我をしてしまい…

それで腰を痛めて、完治はしたらしいんだけれど重い中華鍋を振ったり、腰に負担がかかることはもう無理かということでラーメン屋引退を決意されたのだとか…。

まあ、そういうことなら仕方ないのかな…

仕方ないのかもしれないんだけれども…

昇龍軒は私が子供の頃からあった店で、すごい思い入れがあって

いわゆる昔ながらの普通のラーメン屋って感じだったのですが

自慢のスープだの、こだわりのなんとかだの、そういう変に気負ったところがなくて気軽に入れるいい店で…。

穴八幡神社前のカレー屋「タイム」

早稲田大学西門商店街の「カレーのフジ」

南門商店街の軽食「カナリア」

…私が愛し、ヘビーローテーションで通っていた飲食店がまたひとつ、この町から姿を消し

マクドだのサイゼリヤだの外食チェーンとコンビニばっかりの「どこにでもある町」に少しずつ近づいていくんだなぁ、と思ったら…

昨日の台風は私の涙雨。

なんだか、とってもやるせない。 
2011/09/22 07:04|独り言TB:0CM:0

地球防衛ガールズP9。 

9月21日

『電エース』の新作と同時に、現在製作進行中の河崎実(かわさき みのる)監督の新作が『地球防衛ガールズP9』という作品。

すでに河崎監督のホームページでもメイキングの様子などが発表されていますし、公式サイトも立ち上げられているので詳しい内容はそちらをご覧になっていただきたいのですが…

『地球防衛ガールズP9』公式サイト

河崎監督の代表作『地球防衛少女イコちゃん』の21世紀版ともいえる、この『P9』の隊員服のデザインを私が担当させていただきまして…。

漫画家としては今年1月『THE鉄道漫画』に短編『遠い汽笛』が掲載されて以来、その後新作が発表されず

こういう状態を世間的には「消えた」ともいうわけですが(まぁ、もうちょっと待っててくださいよ。もうすぐ「長年の沈黙を破る超新作」をひっさげて漫画界に帰還しますから)

世間の目には触れていないけれど、裏ではいろいろとやっていたわけで…

そうした仕事のひとつがこの『P9』のデザインワークだったりするわけです。

デザインにあたって、河崎監督からのオーダーは「伝統的かつ斬新なものを」というものでした。

ある意味で一番難しいお題ですね。

伝統的すぎると、既製の作品に登場した何かにどうしても似てしまうし

かといって斬新にしすぎると、ウケが悪かったり、理解されにくかったり…という

そのあたりのデザイナーとして匙加減(さじかげん)が露骨に試されてしまうわけで、大変苦労しました。



「ピンクを使ってくれ」というのも監督からのリクエストだったのですが、銀(白)とピンクだけだととイコちゃんの隊員服に似てしまうので、パステルブルーのラインを加えることで自分なりに少しシャープさを出してみたつもりなのですが

皆さん、いかがでしょうかね。

後ろ向きだと背中が全面ピンク一色なんですが、9人だし、ホントは野球チームのユニホームみたいに背番号入れたかったんです。

予算の限界でそこまでできなかったんですが、皆さんは隊員の背中が映ったら「ホントはあそこに背番号が…」と思いながら見てください。そうしていただけると、デザイナーとしては報われます。

なんでもそうですが、完璧な仕事なんてなかなか…ね。

ウルトラ警備隊の隊員服を越えるようなデザインなんて…できるもんじゃないっすよ。 
2011/09/21 00:27|独り言TB:0CM:0

電エース新作撮影快調続々報。 

9月19日

そしてこれが電兄弟(でんきょうだい)六人目の弟にして今回の新作『それいけ!電エース』の実質的主人公、電五郎(でん ごろう)だ!



演じるは平成特撮ファンにはお馴染みのイケメン俳優、高野八誠(たかの はっせい)さん。

『ウルトラマンガイア』のウルトラマンアグル、『仮面ライダー龍騎』の仮面ライダーライア、そして『仮面ライダーTHE FIRST』の平成・一文字隼人(いちもんじ はやと)を演じた方ですね。

平成・一文字といえば

平成・本郷猛(ほんごう たけし)を演じた黄川田将也(きかわだ まさや)さんも、舞台で漫画家役を演じるにあたって、なぜか役作りの参考のために私の仕事場に見学にいらっしゃって

なんか不思議な縁がありますね。

黄川田さん、嫌だったろうなぁ…

うちの仕事場狭いし汚いし…

あの頃はまだタバコやめてなかった時だったから多分ニオイも…本当、恥ずかしいっす。

けど漫画家の仕事場なんて多分みんなあんな…

(どのくらい狭くて汚いかは、近日公開の映画『地球防衛ガールズP9』にも出てくるので、気になる方はチェックなさってください。)


それにしても高野さん

ウルトラマン、仮面ライダーと日本を代表する超メジャー特撮ヒーローを演じられて、その次が電エースってのは

電エース的には、メジャーリーグに昇格したみたいで嬉しいけど

高野さん的には…いいのかなぁ?って…

ちょっとだけ心配。

現場で電五郎役を楽しそうに演じられている好青年ぶりを見て、いいのかなぁ?って、ますます心配に…。 

さらに、ここ数日の撮影で日焼けしちゃって、写真の通りお肌がすっかり浅黒くなってしまって

まぁね、電五郎って他ではあんまり要求されないような特殊な役なんで

役者経験という意味ではある意味貴重ともいえるのかもしれないんだけど…

高野さん、本当にありがとうね。


そして電五郎の姉、電A子(でん えーこ)として萩原佐代子(はぎわら さよこ)さんも登場。



さすがは「特撮ヒロイン界の黒木瞳」と呼ばれるだけあって、3人のお子様のママでありながらこの美貌。

う…美しすぎますぅ。

電次朗として、私が萩原さんと共演させていただくのは2005年の『本家電エース』以来。

早いものであれからもう6年も経っちゃいましたが、お元気そうでなによりです。

今年の萩原さんは、戦隊シリーズ35周年記念映画にも御出演されて、ちょっとしたメモリアルイヤーでしたね。

ああ、そんな偉大なる萩原佐代子様の御前で私は…

というか今回の電次朗は…

オッパイ星人に洗脳ビームにやられて「オッパイ節」を歌い踊り狂うという恥態を演じるハメに…。

わかってますよ。
そういう時は恥ずかしがったり、迷ったりしちゃいけない、バカになりきらないといけないことくらい。

でも、恥ずかしかったなぁ…。
河崎監督、うらみます。

そんな感じの新作『それいけ!電エース(仮題)』は、キッズステーションにて近日公開。

皆様、よろしくお願いいたします。 
2011/09/19 09:34|独り言TB:0CM:1

電エース新作撮影快調続報。 

9月18日

『電エース』って毎回、電一(でん はじめ)か電次朗(でん じろう)の惚れたはれたばなしが、なぜか毎回あって

なんだか寅さんシリーズみたいなので「ヒロイン」とは呼ばずあえて「マドンナ」と呼びますが

今回の電エースのマドンナは、なんと牧野美千子(まきの みちこ)さん。



牧野さんといえば

『超電子バイオマン』のピンクファイブ、桂木ひかるを演じた美少女。

その牧野さんと
私が競演?

ひぃーっ、緊張するぅぅ。

『バイオマン』見てた当時、18歳だった私の憧れの人ですからね。

私、美しい方を見ると緊張してアタフタしてしまうんですが

写真ではニコニコ笑ってますけれど、内心かなりアタフタしています。


で今回、私が演じる電次朗は

牧野さん演じる築地の老舗(しにせ)佃煮屋(つくだにや)の美人女将(びじんおかみ)美千子さんに惚れて

弟の電五郎(でん ごろう)も美千子さんに惚れて

兄弟でひとりの女を奪い合う骨肉の争いを繰り広げる…という、そういうストーリーなんですが

なんか、ほとんど「そのまんま」じゃあないですか!

こういうのを「メタフィクション」っていうんですね。

実際に牧野美千子さんは、築地にある老舗佃煮屋「諏訪商店(すわしょうてん)」の女将さん。

文字通り「美人女将」。



こちらが、牧野さんのお店「諏訪商店」。



こちらは「諏訪商店」さんのビニール袋。

私も牧野さんに包んでいただいた佃煮を、帰ってお茶漬けにしていただきましたが

もう最高。

今度は普通に、プライベートで買いに行こうと思います。

皆さんも築地にお越しのさいは「諏訪商店」の佃煮をお土産にどうぞ。 
2011/09/18 17:23|独り言TB:0CM:0

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。