総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『はやぶさ 遥かなる帰還』コミック版 

1月31日

ジャンプの広告では「完全コミカライズ!!」と謳われていましたが…

実を言うとコミック版は映画版とは若干、内容が異なっています。

それは、2時間ちょっとある映画のすべてを154ページというページ数の中におさめるために必要な「再構成」だったわけですが

「映画が伝えたかったことがコミック版の読者にもちゃんと伝わるように」…

その点については細心の注意を払ったつもりです。

なので、
「映画版とまったく同じ」
「漫画で描かれたフィルムコミックス」
みたいなものを期待されている方は、私のコミック版に違和感を感じられるかもしれません。

といってもそれは『はやぶさ 遥かなる帰還』という映画を、勝手に自分流に作り変えた、ということではありません。

構成は変わっても、映画の中に流れている精神に忠実でなければ!と描いている最中、つねに心がけました。

この映画が一番伝えたかったこと

それはひとことで言うと…「絆(きずな)」

これは「絆」の物語です。

はやぶさを運用している人たちの「絆」

はやぶさの帰還を待っている人たちの「絆」

そしてたくさんの技術者、職人さんたちがはやぶさを作るために注ぎこんだ情熱と技術…

その世代を超えて受け継がれていくであろう仕事という「絆」

広い意味での人と人との結び付き…すなわち「絆」が、この物語のテーマです。

その職人さんたちの部分が、映画の方では山崎努(やまざき・つとむ)さん演じる町工場の社長を通して丹念に描かれています。

私のコミック版の方でも、出番は大幅に減ってしまったのですが登場するキャラクターです。

最初ははやぶさの旅を追わなければならない…

ページ数の都合上止むを得ず町工場のエピソードについては全面的にカット……

と考えていたのですが

最終的には(ちょっとだけですが)印象的なシーンになるよう出番を残しました。

だってその部分、この映画の肝(キモ)だし

そこカットしちゃ駄目でしょ、と思ったので。

そういえば

最初のネームでは「絆」という言葉も解りやすくて印象的だし

なによりひとことで表せて便利だし

ところどころでチョロチョロ使っていたのですが

年末に京都の清水寺で発表される「その年を表す漢字ひと文字」が「絆」だったので

急遽、コミック版の作中からその言葉を全部外しました。

すごくいい言葉ではあるのですが

あんまり便利に簡単に、軽く使っていいのか?と

頼りにしすぎててはいけないと思ったからです。

ちなみに映画の方でも「絆」という台詞は使っていません。

その言葉におもねらなかったことで、結果としてコミック版は映画に少しだけ近づけたような気がします。

「テーマを全面的に口に出して言う」…私の悪い癖がまた発動してしまうところでしたが

安易に走らなくてほんとによかったと思います。 
スポンサーサイト
2012/01/31 23:14|宣伝TB:0CM:0

『はやぶさ 遥かなる帰還』雑誌広告。 

1月30日

本日発売の週間少年ジャンプ 09号に広告載りました。



皆さん、どうかよろしくお願いいたします。 
2012/01/30 17:25|宣伝TB:0CM:0

『はやぶさ 遥かなる帰還』その2 

1月25日

昨年10月に公開された20世紀FOX製作の映画『はやぶさ/HAYABUSA』を皮切りに

2月に東映の『はやぶさ 遥かなる帰還』

3月には松竹の『おかえり、はやぶさ』と

小惑星探査機はやぶさの旅を描いた映画が続々と劇場公開されます。

私がコミカライズしたのは東映の『はやぶさ 遥かなる帰還』です。

それぞれが違う映画ですし、描き方にもそれぞれの違いはあるのですが

ネタは同じ…はやぶさのミッションを描いているので、出てくる場面や登場人物がかなりの部分で重複しています。

その違いを見比べてみるのも、はやぶさ映画の面白さかもしれません。

例えば

はやぶさプロジェクトの全体を統括しているプロジェクトマネージャー、川口(かわぐち)教授を

20世紀FOX版では佐野史郎(さの・しろう)さんが、
東映版では渡辺謙(わたなべ・けん)さんが、
松竹版では三浦友和(みうら・ともかず)さんがそれぞれ演じられているのですが

たいへん個性の強い役者さんばかりでそれぞれ印象的ではあるのですが

実在の川口先生がたいへんなくせっ毛で、髪の毛の端の方がいつも立ってらっしゃっるために

川口先生を演じられている役者さんたちも、皆さん髪の毛を立てていらっしゃっていて、その点では共通しているという

そういうところも見所のひとつ(?)と言えるでしょう。

もちろん私のコミカライズ版の方でも(コミカライズ版では川口先生ではなく山口(やまぐち)先生としていますが)髪の毛は立ってます。 
2012/01/25 20:43|独り言TB:0CM:0

『はやぶさ 遥かなる帰還』 

1月22日

Amazonで検索して頂くとすぐに出てきますが

昨年からとりかかっていた私の最新作が間もなく発売されます。

2月11日から全国公開される渡辺謙(わたなべ・けん)さん主演の東映映画

『はやぶさ 遥かなる帰還』
公式サイト

そのコミック版(書き下ろし単行本)をやらせて頂きました。

この仕事にひと区切りついて、私にもようやく新年…2012年がやってきた…そんな感じがします。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

いや、もう大変でした。

おはなしを頂いて

それから(音楽と字幕とCGの仕上げが済んでいない状態でしたが)試写を見せて頂き

その日から原稿完成まできっかり100日かかりました。

およそ3ケ月で単行本一冊ですから、ほとんど週間連載と同じくらいのペース。

韓国ドラマの製作現場みたいな、異常にタイトなスケジュールの中で、様々なひとたちに助けられながら、なんとかやり遂げることができました。

ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。

発売は2月3日予定です。

どうかよろしくお願いいたします。

コミック版 『はやぶさ 遥かなる帰還』 
2012/01/23 06:36|お仕事TB:0CM:0

それいけ!電エース。 

1月14日

CSキッズステーションで河崎実(かわさき・みのる)監督のテレビ最新作『それいけ!電エース(でんえーす)』の放送が始まりました。



放送予定など、詳細はこちら↓
キッズステーションどっとこむ

モバイルはこちら↓
キッズステーションモバイル

私んとこはCS未加入なので見られなかったのですが

お友達の漫画家、森野達弥(もりの・たつや)さんから「見たよ!」と連絡頂きました。

視聴環境をお持ちの方は是非ご覧になってください。

「アグル」と「ライア」という

ウルトラマンと仮面ライダー、二大ヒーローに変身した経験を持つ二冠制覇のイケメン俳優、高野八誠(たかの・はっせい)さんが

電兄弟(でんきょうだい)の六男、電五郎(でん・ごろう)として電エースに変身…

それが高野さん的にいいことなのか否か、プラスなのかマイナスなのかは私にはまったくわかりませんが

私や河崎監督のように、完全に向こう側にイッテしまった人の破顔と違って

ちょっとはにかんだような笑顔がとってもキュートで胸キュン(昭和語)で

とっても素敵でさわやかな方でした。

同じ「電兄弟」なのに、その別モノぶりがね

義理の兄としてね

「次朗(じろう)にいさん」とか呼ばれたりして

すごい、照れました。

毎回、一話5分程度なので

お時間のない方の気分転換にもオススメです。

そういえば今回の電エースって

アフレコ現場でチラ見しただけなので、まだ完成版見てないことにいま気がつきました。

ご覧になられた方は…乾燥

感想お聞かせ頂けると幸いです。


 
2012/01/14 16:39|宣伝TB:0CM:0

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。