総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

中春こまわり君。 

2月4日

山上たつひこ先生の新刊「中春こまわり君」を読んだ。
やはり山上たつひこ先生は天才だった…ということがよくわかる、そんな一冊だった。

天才とは、努力を怠らない人のことである。
さらに言うと、本当の天才はその努力の方法にちょっとした工夫を凝らす。
それは常人には考えつかないようなやり方だったりする。
だから天才なのだ。
普通の人間とは、発想や思考の次元(レベル)が根本的に異なっている。
山上先生もきっと、私のような凡人には理解できないような努力を重ねてこられたのだろう。

知っている人は知っていると思うが、「中春こまわり君」は山上先生が久しぶりに発表された“漫画”作品だ。
一度は漫画を描く筆を置き、小説を書かれていた。
その先生が、なぜ再び漫画を描こうと思われたのか?詳しい経緯はわからない。
それもまた、凡人には計り知れない深い理由があるのだと思う。

そこで驚くのが、「これが本当に一度漫画を辞めた人間の描いた漫画なのだろうか?」ということだ。
そう思ってしまうほどノリが良い。
まったくブランクが感じられない。
いや、むしろ漫画を一時中断される以前の作品よりも完成度が上がっているようにも見える。
絵もそうだが、ギャグの積み重ね方やエピソードの作り込みが、実に丹念だ。
丹念すぎて、それがまたギャグになっているところが素晴らしい。
「年を積み重ねることで、良い意味で枯れてくる」という言葉もあるが、全然枯れてない。
まったく現役(原液)のまま。
そこが、常人離れしていて実に恐ろしい。

世界のホームラン王、王貞治選手も現役時代、試合があろうが無かろうが毎日バットの素振りを続けていたそうだ(と、河崎監督から聞いた)。
その積み重ねがあるからこそ、「自分はホームランが打てるのだ」と。
漫画もそう。大事なのは毎日机に向かって描き続けること。
一度それを怠ってしまうと、トップスピードで描いていた時の感覚になかなか戻ることが出来なくなる。
つまり、勘が戻らない。忘れてしまう。
その結果、生きた絵が描けなくなる。

自分で自分の衰えを自覚してしまうことほど、クリエーターにとって残酷かつ恐ろしいことは他にない。
私自身、いまほぼ一年振りの商業漫画復帰作を描きながら戦慄している。
描き続けてこなかった自分の甘さ、未熟さに苛立ちを感じる。

こうした苦悩は、長年同じ職業を続けてこられた方なら誰でも…恐らくは山上先生もまた、再び漫画を描かれるにあたって味わわれたハズだ。
そして、それを乗り越えるまでにまた相当悩まれ、努力されたハズ…。
ただ、その努力の方法が、額に汗水たらしながら毎日試し描きしていたとか、そういうごくフツーの努力だったかどうかはわからない。
きっと常人には理解できないようなやり方だったに違いない。

それは、読めばわかる。

皆さんは、そんなことは考えないで読んでほしい。
いままで私の書いた戯言も全部忘れていただきたい。
山上先生の作品を知らない、「ガキデカ」をまったく読んだことが無い、こまわり君なんて知らないという人でも全然大丈夫だ(と思うが…)。

20090205011605

いやぁ、部屋が狭くなってきたんで、グッズを処分しなきゃいけないのに…また捨てられない一冊が増えてしまった。  
2009/02/05 01:16|独り言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/104-897c5c7f

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。