総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ハイパートホホビーNo.123 

4月9日

現在発売中の雑誌、徳間書店刊「月刊ハイパートホビー」で連載中の私のコラム、「暗黒!ハイパートホホビー」の今月号のネタがコレ。

20090409124617

先月開催された植木金矢先生との合同原画展で浅草に行った際、浅草寺の仲見世で買ってきた歌舞伎ゴムマスク。

歌舞伎十八番「暫(しばらく)」の主人公、鎌倉権五郎の隈取り(化粧)として有名な「筋隈(すじぐま)」の赤い模様が、白いゴムマスクの上にあしらわれている。

「筋隈」(の赤い模様)は、浮き上がる血管…つまり血気盛んな若さを表しているのだそうな。
私が描いている筋肉番長と一緒だね。
本当の「筋隈」はぼかし(グラデーション)を入れないといけないのだが…まぁ、そこまでのリアリティをオモチャのゴムマスクに求めるのは野暮というものか。

せっかくだから、ちょっとかぶってみた。
ついでに、眼鏡と帽子もかぶってみると…なんか、覆面レスラーの私生活っぽくてちょっと楽しい。

20090409124620

それにしても私の顔がデカいのか?
サイズが合わず、被るとパンパンにマスクが密着して苦しい。
その上異常にゴムくさい(ゴムマスクだから当たり前なんだけど)。

マスクを外してもゴムの匂いが髪の毛や肌にこびりついて、気分が悪くなってくる。
こんなマスクを被って日常生活していた「犬神家の一族」のスケキヨ(ホントはシズマだけど)は、さぞかし難儀していたことだろう。
と思って、ちょっとスケキヨの真似もしてみた。
「スケキヨ、マスクをめくって皆さんに顔を見せておやり!」

20090409124624

歌舞伎「暫」は、「荒事(あらごと)」と呼ばれる勧善懲悪のアクション芝居。

天下を我が物にしようとする悪人が罪無き人々の首をはねようとしたとき、「暫く暫く…(ちょっと待った~)」と言いながら正義のヒーローが大見得きって現れ、2メートル近い大剣をひと振り、悪人を退治するという…だいたいそんな内容。

今月アタマで惜しくも閉鎖になってしまった後楽園遊園地スカイシアター…そこでやっていたヒーローショーと中身はまったく同じ。

歌舞伎の隈取りでは、ヒーローやイケメンは赤、悪人は青、妖怪などは茶と役によって明確に色分けが決まっているらしいが…
キャラクター設定を色で明確化する点といい(ヒーローは赤…とか)、出現したらまず自己紹介の見得をきる、最後は必殺技で敵にとどめを刺す…というお約束事は現代の戦隊ヒーローにまんま受け継がれている。

日本人は、江戸時代から大喜びでアトラクションショーを見ていたということだ。

そう、これは伝統芸能なのだ。

だから、私が43歳にもなって、アトラクションショーを見に行ったり、戦隊ヒーローの超合金を買ったりしても、なんら恥ずかしがることは……

無理やりこじつけ、キツすぎますか?  
2009/04/09 12:46|トホホビーTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/126-674a8aa2

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。