総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

「デビルマン」小論(2)。 

4月16日

永井豪先生は、インタビューなどで「デビルマン」を描いていた当時のことを振り返り、よく「一種のトランス状態だった」とか「まるで誰かに描かされているようだった」と答えられている…。

これは一体、どういうことか…?

豪先生は、編集者以外の誰かに「デビルマン」を描くよう依頼されていたとでもいうのだろうか?

だとしたら、「トランス状態」の豪先生に「デビルマン」を「描かせていた」のは、一体誰だったのだろう?

考えると、ちょっと怖い。

しかし、有り得ない話ではない…と私は思う。

だから、ここから先の話は、ちょっと慎重に書いていかなければならない。

山岳信仰の修験者には、何日も山に籠もり、眠らず飲まず食わずで一心不乱にお経を唱え続け、肉体を極限状態に追い込むことで“神に会う”という荒行があるそうだ。

これと同じような、肉体を生と死のギリギリの境目まで追い込むことによって、神秘の世界と接触するという修行は、世界中の宗教に古くから存在するらしい。

実は、締め切り直前の漫画家の肉体も、こうした荒行を行っている修行者と同様の心身状態になっていることがある。

「デビルマン」を描いていた当時の豪先生も…異常な忙しさから、“そんな状態”になっていたかもしれない。

それは…一つの作業に一心に没頭し続けるあまり、眠らず飲まず食わず…限界まで追い詰められた精神と肉体の極限状態…。

“そんな状態”に追い詰められた人間は、結果として、本人の望む望まざるにかかわらず、一種の神秘体験をしてしまう…ということがあるらしい。

それが幻覚かどうかは別として、生と死の境をさまよった人たちの多くが…例えば、空からまばゆい光が降り注いでくるのが見えたとか、精神が肉体から離脱して天井付近から自分自身の肉体を見下ろしてしまったとか…体験談を語っているのを、皆さんもどこかで耳にしたことがあるだろう。

私はまだ幸いにして、そんな体験をするところまで追い詰められたことはない。

だから、実際にそのようなことが起こるのかどうかについては、なんとも言えない。

私の場合は、神秘体験に突入するより先に締め切りがやってきて、編集者が原稿を引き上げていってくれたので、そこで俗世に引き戻された。
しかし、その締め切りが毎週毎週、3回も4回もやってくるような日常を連日ぶっ通しで続けていたら…どうなるだろう?

普通の生活ではない。
いや、だからこそ、普通の人間には見ることのできないものも見えてしまうのではないだろうか?

だとしたら、豪先生は死にそうなくらいの忙しさの中で一体何を見たのか?

(続く)  
2009/04/17 19:40|独り言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/129-e1cb4d74

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。