総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

昼夜逆転地獄。 

5月29日

昨夜寝るのに失敗して、今朝起きるのがつらかった。

昨日の夕方、なんとなくウトウトしてしまったのがいけない。
夜寝ようとしてもなかなか寝付けず、布団の中でゴロゴロ体制を変えてみたり、寝酒も試みてみたが入眠できず…結局、少し眠りに入れたのが朝の5時半。
しかし、今日は学校へ出勤しなければならない日だったため、6時半には起きなければならなかった。

疲れがとれてない。
ムチャクチャ目が痛い。
それでも、行かねばならない。
目覚めよ私、立ち上がれ私。
立たなきゃ昨日に逆戻り…と、無理やり体を動かして学校へ行ってきた。

何日も徹夜で仕事をした経験のある方ならおわかりいただけると思うが、1日の中でどうしようもなく我慢できないほどの眠気が襲ってくる時間帯がある。

夜明けと日暮れだ。

その時間は、太陽が登ったり沈んだりするため気温が急に変化する。
生理上、人間の体というものは気温が急激に変化すると、それに合わせて体温が急に上がったり下がったりするそうな…そうすると頭がボ~っとなって、ウットリ眠気がさしてきて、ちょっと気持ちよくなっちゃったりして、正常な判断が下しにくくなる。
この時間帯にナンパすると成功率が高い、と何かの雑誌で読んだ。

まさに“逢魔が時”…魔の時間帯だ。

私はこの時間帯、昔は我慢して仕事したりしていたのだが、いまはできないしやらない。

我慢してやったとしてもたいして能率が上がるわけじゃないということがわかっているし、年齢的にも無茶をして脳がイカレテしまうのが怖い。
だから、最近は多少忙しくても一~二時間くらい集中して眠るか、その時間に風呂や食事を済ませて眠気をごまかすようにしている。

漫画家が仕事で無理してヨイヨイになったとしても、出版社が面倒みてくれるわけじゃない。
自分の健康は自分で守らないといかんから…。

もちろん、締め切りも守らないといかんが…。
いや、大丈夫。そこはちゃんとわかってますから。

睡眠をコントロールするのは本当に難しい。
眠りたい時に好きなだけ眠る…と書くと一見幸せそうに聞こえるかもしれないが、その行為はマトモな社会生活とサヨナラすることを意味している。

一般社会が活発に活動しているのは昼間だ。
しかし、夕方体の欲求に任せて寝てしまうと夜眠れなくなってしまう→そのまま朝まで目が覚めてしまって、昼過ぎに眠くなってくる→そこで寝てしまうと目覚めるのは夜10時ころ…それは、朝の早いヒトならもう寝る時間だ。

そうすると、あとは完全に昼夜逆転…一般社会と活動時間帯がどんどんズレていってしまう。

確かに夜中の方が静かだし、電話もかかってこないし、漫画を描くには集中できるいい時間帯といえるのかもしれない。
夜中に一人ぼっちで漫画を描いていても、最近はテレビアニメも夜中の方が多いし、あまり孤独感を感じることもない。
夜中は誰にも邪魔されない、自分だけの大切な時間だ…だから、うちの学校の生徒(特に男子)が午前中出席率が悪くても、私は心情的にわからなくはない。

私も昔は、寝坊ばっかりしている遅刻常習犯のダメな学生だったし。

だが、いまはそういうわけにはいかない。

たとえ生徒が平気で寝坊してきたとしても、先生というものは遅刻してはいかん。
だって、授業料もらって先生やってるんだから。

お給料を貰えるのは、時間を守るから。
時間を守れないヒトはお金にならない。

それが社会だ、生きるということなのだ…と身に滲みて感じた43歳初夏の1日。

じゃ、もう夜中なので2日分まとめておやすみなさいです。

20090530003513
 
2009/05/30 00:54|独り言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/149-66688212

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。