総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

先行で「ターミネーター4」。 

6月6日

新宿バルト9で、先行オールナイトで「ターミネーター4」観てきました。

先行オールナイトって好きで、けっこう行ってるかもしれない。

客層がまるで違う。
“公開日まで待てない”“一刻も早く観たい”“観る気まんまん”のお客が多い。
だから、盛り上がり方が異常。
…そこがいい。

お部屋でのんびり楽しむのもいいけど、みんなで一緒に観た方がいい、その方が絶対に面白い映画ってあるからね。
いわゆる“話題作”…イベントムービーがそう。
「インディペンデンスデイ」とか「ヤマトよ永遠に」とか。
例えが古いね。

思えば「ターミネーター2」も、いまは無き新宿プラザ劇場で先行オールナイトで観たっけ。
あの時も異常に盛り上がったね。
病院の鉄柵をT-1000がすり抜けるところで「おお…っ!」、拳銃が鉄柵に引っかかるところで「よし…っ!」って、お客が拍手しながら観てたから。
何だ「よし…っ」って?
いや、若いヒトにはわからんかもしれないけど、昭和の映画ファンってのは、そういう劇場の一体感も含めて映画を楽しんでいたんだよね。
「T2」は平成の映画だけどね。

で「ターミネーター4」の先行なんだけど…確かに盛り上がるには盛り上がったけれど…なんというか「T2」の時とは、盛り上がり方がまったく異質。

上映開始深夜12時過ぎ、ほぼ満員のお客は9割方オトコ。
そのオトコどもの熱気が場内に充満し、劇場の空調を跳ね返す…映画が終わるころには全員汗だく。
しかしなぜか「ああ、いい汗かいたな」的な爽快感が…。

「ターミネーター4」は、まさにそんな(どんな?)映画。

例えて言うなら「観るサウナ」。

ネタばれになるから詳しくは書かないけど、これから観るヒトは是非、シリーズの「1」と「2」を見直してから行ってほしい。

アレ…「3」はいいの?

……エ~っと…ねぇ。
私も、不安だったの。
州知事のご機嫌と健康に、すご~い気を使って作ったカンジ?の、あの「3」のアトじゃない…だから、あんまり期待しちゃいけない、期待しちゃいけない!と…。

でもね!そういう意味では今回の「4」は大丈夫。

ちゃんと“魂を継いだ”続編になっているから!  
2009/06/08 09:13|見聞録TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/154-ab043718

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。