総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

学食で「孤独のグルメ」。 

6月8日

学校の学食でラーメンを食べた。

20090609022126

学校に勤務し始めてから、手弁当派ではない私の昼食はもっぱら学生食堂なのだが、大学専門学校合わせて一万人近い生徒数を有する我が校は、食事の面もまたバラエティーに富んでいる。

マクドナルド、吉野家などのフランチャイズ店やコンビニのほかに、いわゆる学食が6つ、職員用の食堂はそれとはまた別にある。

揚げ物は全般的にうまい。
多分、毎日大量に使用するため交換頻度が高く油が新しいためだろう。

和食洋食中華…なんでもある。その上値段が安い。
このラーメンなんか、一杯300円である。
味の方は…まぁそこそこだが、300円という値段から考えるとちゃんとモトがとれているのか?心配になるくらいの美味さだ。


20090609022128

こうしてラーメンをすすりながら、一人で考えごとをしているとまるで谷口ジロー先生の漫画「孤独のグルメ」みたいだ。

そういえば、「孤独のグルメ」の新シリーズの連載がSPA!で始まったっけ。

3年前に不慮の事故でこの世を去った、講談社で私の担当をしてくれていた編集者のN氏は、この漫画の大ファンだった。

「孤独のグルメ」の真似をして、一緒に秋葉原万世に行って買って食べたカツサンドは美味かった。

N氏が私の担当をしてくれていた期間はけっして長くはなかったけれど、色々と濃厚ないい思い出を残してくれた。

これから何か新しいことをやりましょうよ、と相談していた矢先に突然旅立たれてしまったので、何も実現させてあげられなかったことがいまだに悔やまれてならない…。

私の作品じゃないけれど、「孤独のグルメ」の新シリーズも読ませてあげたかった。

N氏は「孤独のグルメ」を愛していたが、N氏自身はけっして孤独ではなかった…と思う。
だって、私はいまだにN氏のことを思い出すからね…。

とか言っていたら、ラーメンの湯気で眼鏡が曇った。  
2009/06/09 02:21|独り言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/155-89985f68

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。