総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

手塚治虫展。 

6月10日

両国の江戸東京博物館で開催中の「生誕80周年記念特別展 手塚治虫展~未来へのメッセージ」へ管理人と一緒に行ってきました。

20090611035432

実は私、生前の手塚治虫先生を二回ナマでお見かけしたことがあります。

一度目は、TBSのクイズ番組「世界なるほどハウマッチ」の番組収録を見学しに行った時。
たまたまその回のゲスト回答者が手塚先生で、世界的SFコレクターと知られる怪人アッカーマン氏のお宝ハウマッチ?という質問に楽しそうに答えておられました。

もう一度は、高田馬場駅前にある未来堂書店で、先生が立ち読みしてらっしゃったのをたまたま目撃して…ああ、サインもらっておけばよかったなぁ。

でもね、先生がいらっしゃったコーナーがなんかHな雑誌を売っているコーナーのすぐ近くだったもんだから…
もし!もしもよ!先生がHな本を立ち読みしに来ていたとしたら…?邪魔してはいけないんじゃないかと思って…?なんか気い使っちゃったりして…。

それにしても、手塚先生も逝かれるのが早すぎですよね。
60歳なんて、まだまだこれからって年齢だもんなぁ…。

「手塚展」は、手塚先生の原画はもちろん、手塚先生が所有されていたウィンザー=マッケイ(リトルニモの作者)の、世界初のアニメ映画「恐竜ガーティ」の生原画なんかも展示されていて、オタク的にちょっと興奮しました。

手塚先生が影響を受けた海外アニメというとディズニーのことばかりしか語られませんが、今回初期作品の原画を拝見していてむしろフライシャーの影響の方が強いのかな?とも思いました。
考えてみれば「リボンの騎士」のサファイア姫の髪型ってモロ“ベティーさん”だもんね。

「手塚展」の会期は21日まで。
まだ間に合いますから、皆さんも行かれてはいかが?

20090611035429
 
2009/06/11 03:54|見聞録TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/157-a9154278

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。