総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

仮面ライダーWの寺田農さん。 

9月7日

昨日から始まった新番組『仮面ライダーW(ダブル)』の第1話をいまさっき、風呂上がりに見ました。

いいですね。

“変身能力は敵組織が開発したもの”“ヒーローは大自然の使者で風を呼ぶ”“正義の印ひらめくマフラー”…メイン脚本家の三条陸(さんじょう りく)先生が“仮面ライダー”らしい要素を汲み上げて実にうまくアレンジしてドラマに組み込んでいらっしゃいました。

そして…寺田農(てらだ みのり)さんがいい。
知的で底知れぬウラがありそうな悪役を演じさせたら、もう本当に寺田さんサイコー。
ご本人はとても気さくな紳士でいらっしゃいますが…。

寺田さんは実相寺昭雄監督作品の常連俳優さんでしたので、私も現場で何度もお会いしたことがあります。

実相寺監督の『ウルトラマンマックス~狙われない街』でメトロン星人を演じていらっしゃったのも寺田さんでした。

実相寺監督のご縁で、寺田さんの著書の中に使われる写真の撮影をやらせていただいたこともあり、私もいろいろとお世話になっている方です。

今回『W』で寺田さんが演じられていらっしゃる悪役…というか首領?

そこはかとなく漂う“ムスカ臭”に、今後どうなっていくのか?非常にワクワクします。

“ムスカ”というのは寺田さんが声優をやられたアニメ映画『天空の城ラピュタ』の適役のこと。

あまりにも昔のことなので、寺田さんご本人はムスカさんのことを聞いてもあまり話してはくれないのですが…宮崎監督の劇場アニメでは少数派の“最後に倒されてしまう適役”としてムスカさんは、私にとってはとても印象深いキャラクター。

今回の『W』の寺田さんも、虫(=ライダー)嫌いで…人間を“ゴミのようだ”としか思っていなくて…最後は「私にも専用のガイアメモリーがあるのだよ」とか言いながら自ら変身したりして…でも、強い光に弱くて「目がぁ目がぁ」とか言いながらやられたりして…ね。

そこまでやったら本当にただのムスカさんですが…やってくれないかなぁ。お願いします、三条陸先生。

いやあ、妄想がどんどん膨らむ第1話って本当にいいものですね。  
2009/09/07 02:34|独り言TB:0CM:1
コメント
初めまして
日本のベテラン男優の寺田農ですか。

寺田農は大変素敵な男優だと思います。
台湾人 #D9.4zkVk|2010/09/22(水) 01:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/201-3c284f03

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。