総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

仮面ライダーSPIRITS 超絶黙示録。 

1月16日
村枝健一(むらえだ けんいち)先生の連載『仮面ライダーSPIRITS』が、今年で連載10周年を迎えるそうで…まことにおめでとうございます!
それで、連載10周年記念の公式ガイド本が出版されまして…実は私もその中に一枚、おめでとうイラストコメントを描かせていただきました。

1263656775-100116_225637.jpg

これです。
『超絶黙示録』という本。

制作を担当した編集プロダクション「タルカス」の高橋さんという方が、実に特撮愛に溢れた方…というか、「わかっている」というか…気の狂った方で、フツーのガイド本とは一線を画した、「そんなトコまで聞いてないよ」というところまで解説された、素晴らしく突っ込んだ内容となっております。

特に巻末の50ページ近くに渡る「魂の万象」という人名、用語辞典は気が狂っていて、「あんたら、どんだけ『仮面ライダー』好きやねん」と思わずツッコミたくなるような…いや、いかに『仮面ライダー』という作品をこれまで片手間にいい加減に見ていたかということを思い知らされる、私にとっては反省させられる一冊でした。

まさに魂がこもっている…というか愛ですよね、愛。
そんな愛ある本の中に何か書かせていただけるとは、私も幸せ者です。

で、何を描いたかというと、みんな「一号」とか「アマゾン」を描くだろうと思ったので、私はあえて(個人的に思い入れのある)「X(エックス)」を描かせていただきました。やっぱり「X」描いていたの、私だけでしたね。

それはよかったのですが、コメント内「文中敬称略」にしていたのも私だけだったので、なんだか村枝先生に対して上から目線みたいな、偉そうなコメントになってしまっていて…ああ、村枝先生、本当にごめんなさい。

あと、プロフィールのところに「好きな怪人はガマボイラー」とか書いているのも私だけで…なんかもう浮きまくり?空気読めてない感じで、ホントお恥ずかしいです。
そんなわけで皆さんも、よろしければ読んでみて下さい。
あちゃー。  
2010/01/17 00:46|宣伝TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/238-c8465b91

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。