総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『三四郎』のカバーです。 

7月8日

8月10日発売の私の最新作、ホーム社文庫『MANGA BUNGO(まんが ぶんごう)シリーズ~三四郎(さんしろう)』のカバーの刷り出し(試し刷り)が出来てきました。



こんな感じの黄緑色っぽい色のカバーになるようです。

この色は私が色指定したわけではありませんので、なんともいいようがないのですが。

なんというか…派手?というか…目立ちますよね。

そういえば、私の代表作である『筋肉番長』の初版(白夜書房版)のカバーも黄緑色でしたが(あれは私が塗ったんですが)、黄緑色ってあんまり本のカバーに頻繁に使う色じゃないじゃないですか。

なんだろう?黄緑色になんか縁があるのかしら?

わかりませんが。

『MANGA BUNGOシリーズ』は、週刊少年ジャンプの今週号にも広告が掲載されていますし、集英社としても力を入れているシリーズみたいで…。

夏休みの宿題で読書感想文を書かなければならない学生さん向けに市場投入している(だから7月創刊)という面もあるようで。

私の『三四郎』も8月発売ですからね、ギリギリ間に合いますね。

これから読書感想文を書く学生の皆さん、『三四郎』…オススメですよ。
漫画と一緒に、このホームページ内にある『三四郎日記』を読んでいただければ、漫画では原作小説のどこがどんな風にアレンジされているのか、ちゃんとわかるように書いてありますし、原作の舞台となった場所の取材レポートなんかも載っていますからね。
だからお友達にもオススメして皆で買いなさい。
いや、買って下さい。

ああ、ホントに売れてくれないかなぁ。
いや売れてくれないと困るんですが…。  
2010/07/08 01:41|宣伝TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/286-0fd1b44f

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。