総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

23日の読売新聞夕刊に。 

8月23日

近くのコンビニでは夕刊を取り扱っていなかったので、さっきJR高田馬場駅まで出掛けてキヨスクで買ってきました。

載っていましたよ!読売新聞夕刊の文化欄に!



嬉しくて、その場で5部くらいまとめ買いしてしまいました。

私の『三四郎』のことだけでなく、イーストプレスなど、他社から出版されているものも含めて、ここ最近の純文学作品のコミカライズブームについてまとめられた記事でしたが、うまく書いていただけていて、非常にありがたかったです。

担当の読売新聞待田記者に感謝です。
ありがとうございました。

『三四郎』の本編の中から1ページ使わせてくださいと言われていたのですが、どのページを使うかは教えられていなかったので非常に気にはなっていたのですが、使われたのは広田先生の「日本は滅びるね」発言のページでしたね。ちょっと意外でした。

確かにここは『三四郎』が(漫画を含め)映像化される際、必ず出てくる名場面ですし…だけど、すごいシニカルなシーンで…いや、夏目先生の小説は確かにシニカルなので、らしいといえばらしい…わかるといえばわかるんですが…。

『三四郎』といえば「ストレイシープ」が有名なので、そこ絡みの…美禰子さんのシーンとか使うのかなぁとか思っていたものですから、予想外のことに高田馬場で新聞を広げながら食べていた夕飯を吹き出しそうになってしまいました。

これで「読んでみよう」と興味を持って、本を買ってくださる方が増えてくれるといいのですが…。

そんなわけで皆さん、どうかひとつよろしくお願いいたします。  
2010/08/24 00:29|宣伝TB:0CM:1
コメント
学生時代『筋肉番長』のバカらしさに大変楽しませてもらい、
懐かしさから検索でこのブログをみつけました。
『三四郎』先日購入し読ませていただきました。
ラストの三四郎の絵画評価と同様に専門でないので具体的に色々とはいえませんが
とても面白く読ませていただきました。
原作付でもオリジナルでも次の作品も読みたいと思いました。
つたない感想で失礼いたしました。
にしかわ #-|2010/08/27(金) 22:06 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/314-58c5dfab

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。