総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

夏休み終わります。 

8月29日

私が講師をしている専門学校は明日から一足早く夏休み開けの授業が始まります。

夏休みといってもずっと仕事していたので、私はあんまり実感ありませんが。

8月いっぱい休ませい!と文句を言う生徒さんもいらっしゃるでしょうが、うちの学校は土日休講なので…授業料の割に授業時間が少ないんじゃないの?と父兄の皆さんから文句でも出たのかしら?

ゆとり教育の反動でしょうかね?でも私はいいと思います。

若い内は吸収力があるので、詰め込み教育でもいいんじゃないでしょうか?と。

それでたとえ授業について来られない、その場で理解できない生徒がいたとしても、若い内に聞いたことってのは結構後になっても覚えているもので、ずっと経ってから「ああ、あれはこういうことだったのか。」とわかるということもありますし…。
私がそうでしたから。

わからなくても聞いてくれていさえすれば、後で必ず役に立つ…そんな授業が私の理想なんですが、どこまでうまくやれているやら、いないやら。

まぁ授業といっても普通の授業と違って、私が担当しているのは漫画の学課ですので、ちょっと特殊というか…。

漫画というものは、とにかく描けば描くほど上手くなる。
量をこなすことが上達の秘訣というところがあるので…。

ウ~ン、書いていて思い出したんですが、確かに頭だけで考え込んで全然手を動かさなかった理屈っぽい生徒より、後先考えずにとにかくなんか描いていた生徒の方が上達が早かったような…。

そうはいっても…私が高校生くらいの時には描きたいことがいっぱいあって、とにかく時間が欲しかった覚えがあるんですが、自分で描きたいもの(『ポケモン』とか『イナイレ』とか…それをそのまんま描くんじゃなく)が無くて、学校に入学してくる生徒も少なからず…いや、大半がそんな生徒というのが実情。

だから、まず自分が本当に何を描きたいのかを自覚を持って探すということから始めてもらわないといけないんですね。
みんな夏休みの間に…なんか見つかったかな?

ああ、10年近く続けると思考が本当に「先生」みたいな考え方になってくるんですね。
ということで小中高校生の皆さん、夏休みの宿題は終わりましたかな?

読書感想文がまだというヒトは、いますぐ550円持って本屋さんへ行きコレを買ってきなさい!この黄緑色のカバーが目印のコレを!



そして「集英社の文庫で、コミック版『三四郎』を下さい」と本屋さんに言うんですよ。

集英社の!(出版社を間違えちゃダメですよ)

文庫で『MANGA BUNGO(まんが ぶんごう)シリーズ』の!(小説じゃありませんからね)

『三四郎』!(『こころ』とか『坊ちゃん』とかもありますから、それは後で買って読みなさい)

これなら30分で読めます!で、感想文を書くのに30分。
合計1時間で宿題が一個終わりますよ。

あっ!そうそう…コミック版には漫画として面白くするためのアレンジ、脚色が入っていますからそこは注意して下さい。

「風邪で寝込んでいる三四郎とシェークスピアの『ハムレット』がオーバーラップしていく見開きがよかった」
とか、漫画的な演出面のことを書くと漫画で読んだことが一発でばれてしまいますからね。

ストーリーの流れはほぼ夏目漱石先生の原作と同じですから、ストーリーの面から攻めていくのが良いでしょう。

もし『三四郎』を漫画で読んだことが先生にばれてしまった時は…

先生にも『三四郎』を買わせなさい!

買って損した!とは思いませんから、絶対。

いや、多分…。

いや、絶対!  
2010/08/29 14:57|独り言TB:0CM:1
コメント
先生!!
先生!!
ブログやってるんすか!!
ご無沙汰しております。
先日カントクのお店に行ってきましたよ。
たまには呑みましょよ~。
ニッキー・ベル #3Mmuo/Y6|2010/08/29(日) 21:48 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/317-5a308480

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.