総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『魔笛』Bキャスト楽日。 

9月13日

オペラ『魔笛』公演最終日。
おかげ様で大きなトラブルもなく最後までやり遂げることができました。



ウルトラ怪獣の皆様も本当にご苦労様。

今後この『魔笛』が再演されるかどうかは、いまのところ全くの未定ですが…またやれるといいですな。

私にとっては夢のような4日間でした。

しかしいつまでも夢心地でいるわけにも行きません。

明日からはしっかり目を覚まして、いつもの日常に戻ります。

キャスト、スタッフの皆様、本当にお疲れ様。
ありがとうございました。

そして、お世話になりました。  
2010/09/13 00:23|独り言TB:0CM:2
コメント
ありがとうございます
昨日の千秋楽、S席6列めで鑑賞させて頂きました。
1万5千円、若い特撮仲間におごったので計3万円。かなりの出費でしたが、
観て良かった!
これというのも、夏コミ加藤先生のブースで『魔笛』のフライヤーを頂き、
「これが最後の公演になると思いますよ」とのお言葉に、
グラッと来たからです。行くしかありません。
オペラなんて初めてなので「正装がいいかな」と、背広で会場入りしました。
どこかに特撮ファンの矜持を残したいので、科特隊の流星バッジを襟に付けました。
 
怪獣ファン的に難を言うなら、鳥刺しパパゲーノにからむ怪獣はキュラノスより、
鳥モチーフのバードンやテロチルスやレイビーク星人の方がよかった気がいたします。
 
パパゲーノをはじめ、衣装デザインはいずれも素晴らしいものでした。
とりわけ「三人の童子」が気に入りました。
先人らがさまざまな試みで取り組んだ魔笛の衣装デザインに新機軸を盛り込むのは、
さぞ大変だったかと拝察いたします。お疲れ様でした。見事なお仕事です。
 
今さら言うまでもなく、音楽の素晴らしさ、特にパパゲーノの歌は文字通り鳥肌もので、
パパパの二重唱にブースカのサプライズ出演もファン感涙・゚・(ノД`)・゚・。
 
カーテンコール、本当ならあの舞台に実相寺監督がいらしたのでしょうか。
もしそうなら、僕は泣いてしまったでしょう。
 
1枚のフライヤーから、得難い体験が出来ました。本当に有難うございます。
 
追伸 『三四郎』は、原作を読み了えてから、じっくり読ませて頂きます。
読売新聞で先生の制作コメントを拝見し、ますます楽しみになりました。
神無月仏滅 #de5uOzFQ|2010/09/13(月) 11:34 [ 編集 ]
加藤礼次朗です。
御来場ありがとうございました。怪獣についてはいろいろと異存もございましょう。「どうせなら昭和のウルトラ怪獣だけで固めればよかったのに」とか「あのテレスドンの尻尾をはしょりあげている変な糸はなんだ?」とか「メトロンが出てるのにどうしてちゃぶ台が出て来ない?」とか…。怪獣のチョイスについて、私はノータッチでしたので詳しくはわからないのですが、怪獣が出入りする上手下手のゲートがすごい狭いので、そこを通過できる怪獣じゃないとダメというのがまず絶対条件としてありました。バードンとかテロチルスなんかだと結構横幅もあるのでちょっと難しかったかしれません。ちなみに前回公演でパパゲーノに撃退される怪獣はチャンドラーでした。ちゃぶ台は、セットが階段状だったので出せませんでした。ガラオンは今回のオペラの演出補、北浦監督の作品に登場する怪獣で、平成の「三面怪獣」ということで最初のウルトラシリーズへのオマージュの意味が込められています。
通りすがりさん #-|2010/09/13(月) 21:31 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/324-eba24c10

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。