総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『魔笛』後遺症。 

9月15日

オペラ『魔笛』も終わって、自分本来の仕事(漫画)に一刻も早く戻らなければならないのですが、なかなか抜け出すことができません。

終わったあとも、ずーっと頭の中で『魔笛』の曲が流れ続けています。

風呂に入りながら口ずさむのも『魔笛』。
ゴミを捨てに外へ出る時の鼻歌も、無意識のうちに『魔笛』。

初演、再演の時はこんなじゃなかったんですがね。

多分、三度目にしてやっと私は、ある程度気持ちにゆとりを持って仕事に取り組むことが…仕事を楽しむことができたのでしょう。

昔はいっぱいいっぱいで、楽しむ余裕なんて全然ありませんでしたし。
とにかく自分の全力を出し切ることが最もいいことなんだとも思っていましたから、その分周囲がよく見えていなかったというか…。

自分のことしか考えられなくて、今から考えるとちょっとギスギスしていたかも知れません。

今回はリラックスできたというか、余計な肩の力が抜けて仕事に取り組むことができました。
こんな風に仕事ができたのは初めての経験なので、多少戸惑いもありますが。

これも機会を与えてくれた実相寺監督のおかげです。
改めて感謝です。
私が生きている間はお墓参りいたします。

今回の再演で私自身ちょっと驚いたのは衣装の色でした。

『魔笛』の衣装デザインは、つい漫画を描いている時のいつもの癖で、コピックなどを使ってちょっと派手めの色でデザイン画を描いてしまったんですね。

雑誌に掲載されるカラーイラストなんかだと、たいていは4色分解でコピックなどカラーサインペンに含まれている蛍光色はとんでしまうので、ちょっと派手な色で塗っているくらいがちょうどいいというところがあるのですが、『魔笛』の衣装はその派手な色のままのデザイン原画を見て制作されてしまったので、出来上がってきた衣装を見てデザインした私自身「うっ…たしかにそうなんだが…」とちょっとビックリしてしまいました。

そのくらい色が派手で、ロールアウトカラーっていうんですか?新品ピカピカなギラギラの。
これではなんかちょっと…「軽すぎ」なんじゃないかと。

それが初演の時の衣装を見た感想だったんですが、今回、さすがに初演から5年経って衣装も色が褪色(たいしょく)してきて…。

ところがそのことが逆に実にいい具合に作用して、全体的に渋味が増したというか、落ち着いてきたというか…なんだか風格のようなものさえ出てきて、私が本来「このくらいにしたいな」とイメージしていた色合いに近くなっていたんですね。

時間が経つことでよくなってくる色というものがあるんだなぁと、大変勉強になりました。

それでもカーテンコールですべてのキャラクターがズラッと並んでる姿を見た時は「うん…なんぼ褪色したと言ってもやっぱり派手なもんは派手だな」と思いましたが。

ああ、また再演してくれないかなぁ。

言うのは簡単ですが。  
2010/09/15 20:50|独り言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/325-8289dfeb

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。