総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

美輪明宏コンサート。 

10月7日

渋谷パルコ劇場で公演中の『美輪明宏音楽会~愛~』に行ってきました。

実は私、越路吹雪(こしじ ふぶき)さんのファンで。

亡くなられた時テレビで放送された追悼番組を見てから、すっかり越路さんの表現力の豊かさに魅せられて。

CDも買い、DVDも買い、テレビで出演番組の再放送があると欠かさず録画して。

それですっかりシャンソンの魅力にとりつかれ、その繋がりで美輪明宏(みわ あきひろ)さんの曲も聞くようになったんですが。

もうちょっと早く生まれていたら、銀座の銀巴里(ぎんパリ)にも行けたのに…すごい残念。

それにしてもシャンソン歌手の方って、情が深いというか、感情表現がとても豊かで…曲もドラマチックというか、物語性のあるいい曲(いい歌詞)が多く、私のメンタルになんというか…バチッとはまったんですね。

一昨年銀座セゾン劇場で上演された『黒蜥蜴(くろとかげ)』で、初めて生美輪明宏さんを見たのですが、音楽会は今回が初めて。



素晴らしかったです。

仕事抜け出して見に行ったんで、ものすごく疲れていたんですが…いや、疲れているからかもしれませんが、最後の『愛の讃歌』を聞きながら涙が溢れて止まらなくなり大変困りました。

私もこんなふうに人の心を揺さぶるような…そんな仕事ができたらいいな、と思いました。

ロビーには各会著名人の方々からたくさんのお祝いの花が届けられていて、まるでお花畑のようでした。



漫画界からも…。

私もいつかこのくらいのお花を送れるように、頑張らなくちゃ。  
2010/10/08 00:07|見聞録TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/338-7f6ac71e

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。