総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

ハイパートホホビー最終回。 

11月4日

そういえば…10月はなんか忘れている…

というか、いつもやっているハズの何かがないなぁと思っていたのですが…

そうでした。
徳間書店「月刊ハイパーホビー」で連載していた私のおもちゃコラム『暗黒!ハイパートホホビー』が先月発売号で最終回を迎えていたのでした。

私の手元のメモによると全141回。
13年近い連載で、私の連載の中では最長記録でした。

徳間書店様、長い間どうもありがとうございました。

町でくだらないおもちゃを見つけ、ツッコミを入れるというコラムでしたが、特撮やアニメに登場するキャラクターに似た、いわゆるパチモンは極力ネタから外しながらやり続けたことで、ライバル誌「フィギュア王」で唐沢なおき(からさわ - )先生が連載されている『パチモン大王』とは一線を画することができたかな?と、その点に関しては自分自身少しだけ誇りに思っています。

とか言いながら、最終回で取り上げたネタはコレ…



果てしなくディ○ニーの○ーさんに似た黄色いクマさんの電動機関車で…コレはパチモンじゃないのか?と言われると、胸を張って「違いますよ」と言い切れないのが痛いところですが。

ええ、もう、ホントに。

そういえば「フィギュア王」の方でも一斉に連載コラムが終了しましたし、「ハイパーホビー」も値段が値上がりして…雑誌はどこもいま売れ行きが伸び悩んでいて、みんなホントに苦しい状況にあるんだなぁと、つくづく感じますね。

「ハイパーホビー」編集部はもともと徳間の老舗テレビヒーロー雑誌「テレビランド」編集部だったところなので、子供の時に読んでいた「テレビランド」に連載出来ていたと考えると私も感慨深いものがありますが、「ハイパーホビー」では今後「テレビランド」時代に貯えた財産…

つまり、徳間書店が撮影現場にカメラマンを送り込み撮影してきた大量の徳間だけの写真ネガ…いわゆる「特写」を誌上でお蔵出ししていく予定らしいです。

つまり、「テレビランド」が創刊された時代…『仮面ライダーV3』以降のテレビヒーロー黄金時代の、関係者以外まだ誰も見たことのない「当時の写真」が、続々掲載されていくということ…

そりゃすごい!

でも、あんまりそこに力を入れ過ぎるとおもちゃ情報誌ではなく「宇宙船」になってしまうわけなんですが…

とにかく、非常に貴重な写真が公開されていくようなので、どうか皆様今後とも「月刊ハイパーホビー」をお買い上げのほど、よろしくお願いいたします。  
2010/11/04 08:20|トホホビーTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/348-515c19e7

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.