総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

昭和ヒトケタ。 

12月16日

私の母親は昭和9年生まれ。

実家の風呂場にはいま、母が買った「いつでも適温でお風呂に入れます」というお湯の浄水器がセットされているのですが、母は何を聞き間違えたんだか、それとも人の説明をよく聞いていなかったんだか…どうもその浄水器さえ取り付けておけば「お風呂のお湯をとりかえなくてもいい」と勘違いしているふしがあって…

たまに私が実家の風呂に入ろうとすると、なんかお湯が黄色っぽかたりして

裸のまま風呂掃除する羽目におちいったりしたことがいままでに何度もありました。

そのことで何度か「たまには風呂の湯を全部抜いて掃除しないとダメだよ」と忠告したんですが…

面倒くさいんだかなんだか、まったく聞きゃあしねぇ。

まぁ、言ったって仕方ないと思って、あきらめていますがね。

頑固というか、呑気というか、ずぼらというか…

それにしても、「お湯がキレイ」という浄水器の謳い文句(うたいもんく)が、いつのまに「お湯をとりかえなくてもいい」という風に母の脳内で誤変換されてしまったんだか?

んでもって、一度思い込んだら頑固なまでにその考えを変えようとしないのはなぜなんだか?

子供ん時の教育がなってなかったんじゃないの?そんなこと、ちょっと考えりゃわかることのはずなのに…。

と思ってよく考えてみたら

この考えることが苦手、というか自分で考えることを簡単に放棄してしまう性格は…

やっぱり母が「青少年」だった頃に原因があるんじゃないか?と。
(まぁ全部とは言わないけど、やっぱりかなり影響があったんじゃないか?と)

太平洋戦争が始まったのが昭和16年。
母7歳。

昭和20年終戦。
母11歳。

小学校高学年でしょ?
いわゆる「ものごころがつく」お年頃なわけですよね。

そんな人生において大切な、自我が固まり始める最初の時期に、大本営発表を鵜呑みで信じこまされ「自分で考えることを無理矢理放棄させられて育った」世代なわけですよ、母の世代って。

世間に出てくる政府の発表や報道が、全てではないし下手すると嘘かもしれないことを知っている私達の世代とでは…そりゃあ話が合うわけありませんがな。

んでもって

母と同じ、「まさにその世代」の人が都知事なんてやってるんですから(都知事は母より2歳歳上)、頭が固いのは当たり前。

若いもん…といっても私は中年ですが…の言うこと、目下の人間の意見なんてまともに聞く耳持つわけがない…と、そう思うとなんだか悲しくなってきますね。

それにしても、仮にも首都のトップに立つ人間なのに…言葉遣いが汚な過ぎるなぁ…と。

まぁ、普段から不注意な発言の多い人ですが。

作家だったのに。
出版に携わっていた人間なのにね。

聞くひとの気持ちがわかってないのか、わかりたくないのか、それとも「言いたいことを言うのが作家性」だと思っているのか。

そんな人を何年も都知事の椅子に座らせといて、支持している人間がたくさんいることも確かなので、世の中「自分で考えることが面倒くさい」人がいかに多いかってことなんですけれど。

都知事もお風呂のお湯を黄色っぽくしてるのかな?

それはないか。

でも、来年の東京アニメフェアに不参加を表明した出版各社に対して、都知事が投げ掛け…いや吐き捨てた言葉、その言葉遣いに私の気持ちはまっ黄色になりました。

「許せない」というより、「やるせない」です…。  
2010/12/17 02:18|独り言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/362-4584b6a6

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。