総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

中国の贋ガ○ダム。 

2月1日

中国の遊園地に実物大の巨大ガ○ダムの贋物が登場し、クレームを受けて撤去されたのが昨年末のこと…



その贋ガ○ダムが、この度デザインに大幅に手を加えて再登場しました…というニュースをテレビでやってまして…



どうです、これ。

この配色、このデザイン、このアレンジ…文句のつけようのない王道の「パチセンス」で、実に素晴らしい。

私も、月刊ハイパーホビーで連載していたコラムの誌上で、こんな感じのパチ玩具を10年以上にも渡って追いかけてきましたがね…。

やったことのない方にはピンとこないでしょうけれど、わざとやろうと思ってもなかなか出せないんですよ、この感じは。

こういうパチ玩具をパロディにした玩具で…例えばガ○プラのパチプラモデルで『ガンガル』とか『ザ☆アニメージ』とかってプラモデルがあったのですが…

そのパロディ玩具で(ややこしい話で申し訳ありません)「コレジャナイロボ」とか…そういうのがあったのですが…

私から見るとそれは、ちょっとセンスが良すぎて…それこそ「ウ~ン、わかるけど…コウジャナイんだよなぁ…」みたいな…

やっぱり本物のパチにはね、プロには真似することのできない独特のセンスの無さというか、オリジナル(元ネタ)を解体するのに独特の崩し方があるわけです。

だからパチモンをパチるのってのは、ホントに難しい。

プロがそれをやろうと思ったら…身についたテクニックを一回全部忘れないと…そのくらいしないと多分ダメでしょう。

私だって、やれ、ガ○ダムをパチれと言われても…このデザインにはできません。

もう少し、なんか考えちゃうでしょう。
考えて書いちゃダメなんですよね。

この中国のパチガ○ダムは貴重ですよ…。

パチってのはね、文化が成熟していくといずれ自然消滅していくものなのです。それが宿命なんですね。

あれ、何かちがうな?とか、これは贋物だなとか…

違いのわかる消費者が育ってくると「解けてしまうマジック」とでもいいますか

文化が成長過程にあって、その過程のある段階でしか生まれることのない「故意の勘違い」…とでもいうか

パチは駄菓子屋で売っている駄菓子なんですよ。

いま駄菓子屋って無いでしょ?

駄菓子はいまコンビニで売ってるけど…アレとは違うんですよね。

ウ~ン…私の言っている意味…わかってもらえますかね?

パチはまだその国(の文化)が、若く、成長過程にある…イキオイがあることの証明でもあるわけです。

日本が通り過ぎて、そして多分、二度と戻ることのできない時代を…いま中国の人達は体験しているんだろうなぁ…と、そんな気がしてなりません。

それにしても

こんな巨大なパチを(ガ○ダムがあって、それを改造したものだったとしても)作ってしまうとは

すごい…本当に中国はいまイキオイがあるんだなぁ、と

そのスケールの大きさに、もうただただ驚愕です。  
2011/02/02 01:18|独り言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/369-1ea876dd

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。