総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

別府・地獄めぐり(1)。 

4月23日

せっかく別府まで来たのだから…という訳で

旅行の最終日は別府観光にあてました。

とは言っても、私が別府を訪れたのは今回が初めて。

しかも「映画祭があるからいろいろ見てまわるような時間はあんまりないだろうな」と思っていたので、ろくすっぽ下調べもしないで行ってしまったものですから

観光すると言っても何を見たらいいのやら…まったく見当つかず…。

それでも、ホテルの窓や映画祭の会場から通天閣のパチモンみたいな「別府タワー」など、個人的にちょっと気になる施設がいくつか見えたので、そこをブラブラ廻ってみるのもいいかな?とか思ったのですが



ここはひとつ、地元の人のオススメスポットを聞いてからでも遅くはないと考え直し

どこか面白いところを教えてもらおうと、ホテルのフロントに立ち寄ったところ…

見せてもらった地元の観光スポットを一覧表にしたみたいな地図の中に「地獄めぐり」という…なにやらまがまがしい文字を発見…。

「この…地獄めぐりって、ここから遠いですか?」とホテルの人に聞いてみると

「ああ、地獄ですか。地獄へ行かれるんでしたらタクシーがいいですよ」と教えられました。

そこでホテル前に止まっているタクシーの運転手さんに聞いてみると

「ああ、地獄はいいですよ。行かれるんでしたら天然ものがオススメですな、天然ものだけでも見られたらいかがです、御案内しますから」と言われました。

天然ものの地獄?

地獄に天然ものとか人工ものとかあるものなのか?とだんだん気になり始めてきた私は

どうしよう?

そういえば漫画とかでよく「地獄谷」みたいな場所は出てくるけど

今後描く時が来るかもしれない…その時のために見ておいた方がいいのか?

嫁さんも地元の韓流ファンと遊びに行っちゃって帰って来ないし…

このまま一人ホテルでダラダラ過ごしているのもなんだかもったいないような気がするし…

そんな迷っているくらいだったら…ええい、ままよ!行ってしまえ!と

「じゃあお願いします」と

私は思い切って、タクシーに飛び乗りました。

こうして私と地元タクシー運転手さんのプチ『神曲』地方版…地獄めぐり二人旅が始まったのです。  
2011/04/23 16:36|見聞録TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/391-64cbe443

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。