総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

代打で電人ザボーガー。 

10月23日

こんにちは。

加藤礼次朗総長が大変忙しく、年内はブログ更新もままならない。
しかし、ザボーガーに関してだけは今書かなければならないので、スマンが代打ちで書いてくれないか。

とまあ、このような次第でしゃしゃり出てきました、管理人の王健胆(ワン・ゴンダム)です。
乱筆・乱文はご容赦下さい。

「電人ザボーガー」
私も封切り3日目の月曜日と、5日目の水曜日に見てきました。
大変面白かったです。
17日はパンフレットが売り切れてまして、19日に入手いたしました。

19日(水)はイベントがありまして、映画版の主題歌を歌ったオペラ歌手の高野二郎(たかの じろう)さんが、公式の場で初めてザボーガーのOP・EDを披露する、という事だったので「これは行かねば」と、行って参りました。

女性ゲスト無しの男だらけのイベント(観客には女性の方は居りました。)でしたが、私はオタなので別に気にしません(笑)。
そんな事よりストロング・ザボーガーの方が重要でしたよ。

TV版では不格好で、前のザボーガーの方が良いと言われたストロング・ザボーガー(私の周りではです)が、

なんと普通にカッコ良くなってる(笑)!

対ブラック・ホーク戦はしびれるほどカッコ良い。
(そこだけじゃ無いです。もちろん他にもカッコ良いところが一杯あります。)

そうだよ、こんなザボーガーが見たかったんだ。

また近い内に3回目を見に行こうと思ってはいますが、行ける時間があるかどうか・・・。


新宿バルト9での4日間の興行成績がダントツだそうで、ぜひこのまま突っ走っていっていただきたいですね。

その勢いで映画版のサントラCDも出してくれたら私はうれしいです。

特撮映画ですが、女性が見ても問題無く楽しめると思います。
それこそ家族全員で見てもOK。

ぜひ、劇場へ見に行ってください。


写真は特撮ソング歌手デビューを飾った、高野二郎さん。



ブログはこちら
「二郎さんの日記」

で、こちらは音楽監督の福田裕彦(ふくだ やすひこ)さん。



ブログはこちら
「裕福バカデミア」

ザボーガーについて、熱く、すばらしく語っております。

「電人ザボーガー」、よろしくお願いします。  
2011/10/23 00:46|管理人のお知らせTB:0CM:1
コメント
加藤礼次朗です。
うう、すまんね。
通りすがりさん #-|2011/10/23(日) 02:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/416-f04d8bb0

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.