総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

私が愛したウルトラセブン。 

1月8日

昨年亡くなられた脚本家の市川森一(いちかわ・しんいち)先生を偲んで、年末と正月に『私が愛したウルトラセブン』というドラマを、前後編再放送していたので見ながら仕事してました。

私はこのドラマ、本放送で見た時は、私自身が若かったせいもあって

(ドラマの中で)セブンの実物大の巨大な手が出てきたり

『帰ってきたウルトラマン』(『セブン』より後の番組)の挿入歌「怪獣音頭」が流れたりする

そういう実際の『ウルトラセブン』にありえない、明らかに嘘がある、そういうディテールにばかり目がいってしまい

そういう部分が許せなくて怒って記憶から完全に消しさっていたんですが

今回、冷静に「ドラマが伝えたかったこと」をあらためて見てみたら

スタッフたちがベトナム戦争を意識しながら制作していたという当時の時代背景とかもうまく盛り込まれているし

キャストたちが行きつけのバーに集まって飲んでるシーンとか、おそらくは市川先生が実際に見たであろう「現場にいた人間だけが知っているムード」もよく出てるし

非常に興味深い部分がたくさんあり

市川先生、ごめんなさい

…傑作でした。

ああ、私はこのドラマを本当の意味で見ていなかったんだなあと

反省しました。

一シーンだけですが、新宿路上で反戦歌集を売っているヒッピー役でゲスト出演されている菱見ゆり子(ひしみ・ゆりこ)さんが

異常にかわいいし

そのシーンだけでもこのドラマがこの世に存在した価値がある…ってくらいのかわいさなので

未見の方はなんとかしてご覧になってください。

必見です。

しかし、このドラマ

最後にウルトラセブンを作ったスタッフたちが、もう使わなくなった小道具などに火を放ち、キャンプファイヤーで盆踊りを踊りながら、一人一人と消えていき

その消えていく幻に向かってアンヌが「消えないで、まだ、消えないで…」 と呼びかけるシーンがあるんですが

そのシーンを撮影している場所が(いまはなき)東宝ビルド内の空き地で

そこは私にとっても大変思い出深い場所で

我が師、実相寺昭雄(じっそうじ・あきお)監督の映画『うぶめの夏』の、久遠寺(くおんじ)医院が炎上するラストシーンのミニチュア撮影もそこで行ったのですが…

ミニチュアといっても6階くらいある塔の6分の1サイズだからけっこうな大きさだったんですが

その撮影の時のことをつい思い出してしまって

お正月から号泣してしまいました。

ドラマの中の「まだ消えないで」と幻に呼びかけるアンヌの気持ちになって見てしまいました。

だっていまや東宝ビルドもないし、円谷プロの砧(きぬた)社屋もないし

「ウルトラの故郷」は本当にこの世から跡形もなく消滅してしまったんですから。

なんだか暗示的というか、預言のようなドラマで

その点でも胸が締め付けられるような思いになりました。

そういえば、去年は忙しくて実相寺監督の命日にお墓参りにいけなかったんで

いまやってる仕事終わったらすぐ行きますから

すみません監督、もうちょっと待っていてくださいね。  
2012/01/09 15:28|独り言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/427-85d03b4e

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。