総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『はやぶさ 遥かなる帰還』その2 

1月25日

昨年10月に公開された20世紀FOX製作の映画『はやぶさ/HAYABUSA』を皮切りに

2月に東映の『はやぶさ 遥かなる帰還』

3月には松竹の『おかえり、はやぶさ』と

小惑星探査機はやぶさの旅を描いた映画が続々と劇場公開されます。

私がコミカライズしたのは東映の『はやぶさ 遥かなる帰還』です。

それぞれが違う映画ですし、描き方にもそれぞれの違いはあるのですが

ネタは同じ…はやぶさのミッションを描いているので、出てくる場面や登場人物がかなりの部分で重複しています。

その違いを見比べてみるのも、はやぶさ映画の面白さかもしれません。

例えば

はやぶさプロジェクトの全体を統括しているプロジェクトマネージャー、川口(かわぐち)教授を

20世紀FOX版では佐野史郎(さの・しろう)さんが、
東映版では渡辺謙(わたなべ・けん)さんが、
松竹版では三浦友和(みうら・ともかず)さんがそれぞれ演じられているのですが

たいへん個性の強い役者さんばかりでそれぞれ印象的ではあるのですが

実在の川口先生がたいへんなくせっ毛で、髪の毛の端の方がいつも立ってらっしゃっるために

川口先生を演じられている役者さんたちも、皆さん髪の毛を立てていらっしゃっていて、その点では共通しているという

そういうところも見所のひとつ(?)と言えるでしょう。

もちろん私のコミカライズ版の方でも(コミカライズ版では川口先生ではなく山口(やまぐち)先生としていますが)髪の毛は立ってます。  
2012/01/25 20:43|独り言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/430-a8c03c6e

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。