総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

『はやぶさ 遥かなる帰還』今週末から公開。 

2月6日

コミック版『はやぶさ 遥かなる帰還』…

私の手元に見本の献本が届いたのは発売日の当日でした…。

洒落になりません…。

いや…もちろん私も間に合わせるために死にもの狂いで頑張りましたが、本当に発売日に本が間に合ってよかったです。

その日から4日経ち、ようやく私自身ちょっとだけ冷静になって自分の仕事に目を通すことができました。

自分で言うのも何ですが

年が明けてすぐ

外注のアシスタントさんにお任せしてやって頂いている分を除き、私自身が描かなければならないページがあとまるまる64ページあった

という、眼前が暗くなるような事実があったことを考えると、いまでもゾッとするというか

本当によく頑張ったなぁ、と

つい目頭が熱くなってしまいます。

ご協力頂いたみなさん…
特に、はやぶさの作画を頑張って下さった稜之大介(かどくに・だいすけ)さんには本当に感謝の念に絶えません。

ありがとうございました。

加藤礼次朗のはやぶさ漫画…

というと『筋肉番長』のイメージで、小惑星探査機はやぶさから巨大な拳が飛び出して小惑星イトカワを木っ端みじんに粉砕する…

みたいなシーンを想像される方もいらっしゃるかもしれませんが

そんなシーンはコミック版にはありませんし、もちろん映画の方にもありません。

『筋肉番長』はストーリーに合わせて劇画タッチの絵にしているだけなので、なんでもかんでも劇画タッチで描いてるわけじゃないんです。

どうか、そういう先入観を捨ててお読み下さい。

あと、コミック版は映画のネタばれになっているのではないかというご指摘も頂きましたが

実際のはやぶさの旅がもとになっているという時点ではやぶさが直面する困難も、最後はどうなってしまうのか…というはやぶさのたどる「運命」も「すでに決まっていること」ですので

それを題材にするということは、すなわちその「運命」が映画ではどんな風に描かれているのか?という

その点がポイントになるわけです。

そういうことでいうと、コミック版はたしかに映画版の中にあるシーンを中心に構成していますから、ある意味ネタばれになっているかもしれません。

ただ映画と違い、コミックには色も動きも音もありません(例えば、コミック版を読んでもそこから辻井伸行(つじい・のぶゆき)さんの音楽は聞こえてきません)から

漫画ならでは描き方や味付けが施してあります。

なので、コミック版を読んだ後で映画を見て頂いても全然大丈夫です。

映画版とコミック版では、それぞれ「味わい」が違うものになっているからです。

それが今回のコミック版で私がした一番大きな仕事かもしれません。

いまはもうあんまり聞かなくなってしまった職種ですが

「脚色(きゃくしょく)」

ですね。

『はやぶさ 遥かなる帰還』という物語を、コミック版用に「味付けし直す」…コミックとしての「色」をつけていく

味付けが変わるとどこがどんな風に違うのか?については

ぜひ、今週末から公開される映画をご覧になられて見比べてみて下さい。

コミック版、映画版、共にどうかよろしくお願いいたします。  
2012/02/06 23:19|宣伝TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/436-86cce402

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.