総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

電エースまつり開催決定しました。 

3月10日

テアトル新宿の『電エース(でん・えーす)』シリーズ一挙上映まつり…

チケット購入予約枚数が規定の枚数に達し…

皆様のご協力のおかげで、ついに開催が決定いたしました!!

ありがとうございます!!

座席数にはまだまだゆとりがございます。

お友達やご親族にも声をおかけいただいて、どうか皆さんでいらっしゃってください。

たくさんの方のご来場、電兄弟(でん・きょうだい)一同こころよりお待ち申し上げております。

チケット購入は引き続きドリパスにて

映画チケット共同購入サイト「ドリパス」

よろしくお願いいたします。

と、呼び込みをしておいていまさらナニですが

電六兄弟(でん・ろくきょうだい)は本当に勢揃いするのでしょうか?

そりゃあね

私は劇場のある新宿区の住民ですし

河崎実(かわさき・みのる)監督も自分の作品なんだから、大病で倒れたりでもしない限り来るでしょう

しかし

最近『浅見光彦(あさみ・みつひこ)シリーズ』や『SP~警視庁警護課(エス・ピー けいしちょうけいごか)』などのメジャードラマに、渋いおじ様俳優として引っ張り凧の美中年…

堀内正美(ほりうち・まさみ)さんなんて神戸在住ですからね。

本当に来ていただけるんでしょうか?


いや、距離以上に…

堀内さんが本当は、すっっごい怒っていらっしゃるんじゃないかな、と思って

私はそこが心配。

堀内さんが『電エース』に出演することになったきっかけは

「コメディーは好きだからやってみたいなぁ」と私の前で口を滑らせてしまったため。

実相寺(じっそうじ)監督の映画『姑獲鳥(うぶめ)の夏』にご出演なさった時のことでした。

『電エース』が(ジャンルとして)コメディーなのか?どうなのかは別として

それじゃあ…と思って

私が脚本を担当した『…ファイナル』の時、電零(でん・れい)兄さん役で出演していただきました。

電零兄さんは、私の中では最初から堀内正美さんの「当て書き」として書かれていたので、出演を快諾して頂いた時には思わず「やった!!」と心の拳を握りしめました。

私の中での電零兄さんのイメージは、完全に『ウルトラマン』(&内山まもる先生の『ザ・ウルトラマン』)に出てくる「ゾフィー」と一緒で

人間態とは別に変身態があり

変身態は電エースのスーツに金色のポッチを現場で付ければイケるんじゃないかなぁくらいに考えていました。


ところが

そこが河崎監督というヒトのセンスの秀逸なところで

「いや、コレしかないでしょう!!」と言って、監督が現場に用意していたのは

「金色の全身タイツ」だったのです。

背筋が凍りつきました。

さすがにコレはない、と。

「これに着替えてください」と現場で「金色の全身タイツ」を渡された堀内さんも固まっていましたもん。


堀内さんといえば

NHK少年ドラマシリーズ『七瀬ふたたび』の予知能力者の青年、岩淵恒夫(いわぶち・つねお)や

『ウルトラマンネクサス』の碇ゲンドウ…じゃなかった松永要一郎(まつなが・よういちろう)管理官など

数々の「真面目な」SFドラマにも出演されていらっしゃるカッコイイ方なんですよ。

男のひとにはあんまり使われない表現ですが、役どころとして「クールビューティー」なイメージが多い方なわけです。

まあね

ごくまれに『ウルトラマンガイア』の死神(しにがみ)役のように、一見して堀内さんとわからないほどコテコテの特殊メイクを施されて登場する…ということもありましたけど

さすがに「全身タイツ」というは

後にも先にも『電エース』だけでしょう。

「コレをやるんだったらちゃんと僕用の全身タイツを用意して欲しかったね。宇宙人なんだからダブダブした感じじゃ良くないよ。もっとこう…皮膚のようにピッタリ体に密着させたいな」

と言って、自らその場でガムテで全身タイツの手直しを始めた堀内さんに、私は「どんな役にも手を抜かないプロの役者魂」を見ました。

「ああ、やっぱりこの方は電零兄さんだ。この人にやってもらえて本当によかったなぁ」と私は感動しました。


でもね

「いじっていい限界」ってあると思うんですよ。

それを堀内さんが「いいヒト」なのに付け込んで

私たちはなんてことをしてしまったのでしょう…

本当に申し訳ありませんでした。

そんな素晴らしい「我らの兄さん」…

堀内正美さんが出演された最新作(ドラマ)が間もなく放送されます。

富山発『港町相撲ボーイズ』というドラマで

3月20日(火)NHK総合で地上波初放送(BSでは放送済)です。

詳しくはコチラ↓
『港町相撲ボーイズ』公式サイト

なんと

堀内さんの珍しい褌(ふんどし)ルックが見られます。

美尻です。

やっぱり『電エース』は…

堀内さんの俳優人生の軌道を少し狂わせてしまったんじゃないかなぁ…。  
2012/03/10 07:10|宣伝TB:0CM:1
コメント
堀内正美さんだ~い好き!
行きたい!行きたい!行きた~~~~~い!
けど、なんせ夜中はオバサンには辛いです。
堀内正美さんに会いたいけど、行けませ~ん(-_-;)
もしかして、当日金ピカタイツで登場して、ソレを脱いて褌姿・・・
な~んてありえないですよね(^^ゞ

きのこ #-|2012/03/21(水) 17:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/446-e55e79c7

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.