総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

サンシャインシティではやぶさに会う。 

5月1日

映画『はやぶさ 遥かなる帰還』コミック版の仕事が終わったあと、ずっとやっていた仕事がひと区切りついたので

先週の土曜日は池袋のサンシャインシティへ遊びに行ってきました。

そしたらそこで、たまたま映画『宇宙兄弟』の公開を記念した『宇宙展』というイベントをやっていて

どんなイベントかな?と思ってちょっと覗いてみたら

なんと『はやぶさ 遥かなる帰還』の公開時にキャンペーンなどで大活躍した“小惑星探査機はやぶさ”の実物大モデルが展示されていてビックリしました。



この実物大モデル…

お正月にもキャンペーンでサンシャインシティに来ていたらしいのですが…

その時期はコミック版を描いている…まさに真っ最中だったためにイベントを覗きに行ってるような余裕などまるでなく…

写真では見たことがあったのですが、実物を見たことはなかったので

映画も終わってしまったし、見られる機会はもうないだろうとあきらめていたので…本当にラッキーでした。

私はマニアではないので、このモデルが「本物」と比べて「リアル」なのかどうなのかはいまひとつよくわからないのですが

こんな大きさだったのか、と実物大のスケール感に圧倒されました。

ちなみにその日はイベント初日だったので

特別にはやぶさ計画プロジェクトマネージャーの川口淳一郎(かわぐち・じゅんいちろう)教授が来場されていて

講演会が行われるというので、私も整理券をもらって並んで聴いてきました。



コミック版『…遥かなる帰還』の内容は基本的に映画と同じです。

だから、はやぶさのミッションに関するお話の部分では「ああ、そこ、描いた描いた」と思いながら聞いていたのですが

川口先生が語る、はやぶさに続く将来の宇宙計画の話などがたいへん面白かったので

そういう話をまた描く機会が巡ってこないかなぁ…と思いました。

『はやぶさ…』がメチャ売れしていれたら巡ってくるかも…?

そんなわけでコミック版『はやぶさ 遥かなる帰還』現在全国書店で売られておりますので、まだの方はぜひお買い求めいただき、お読みになってみてください。

どうかよろしくお願いいたします。



Amazonはこちら↓
コミック版『はやぶさ 遥かなる帰還』  
2012/05/01 23:35|見聞録TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/454-a9a3aacb

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.