総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『危機一発スパイ映画読本』。 

12月24日

洋泉社MOOK『別冊映画秘宝・危機一発スパイ映画読本』という本が発売されてます。



危機「一髪」じゃなく「一発」です。

これ、誤植じゃなくて「わざと」なんでご注意を。

ジェームズ・ボンドシリーズ50周年記念超大作『007 スカイフォール』の公開に合わせて作られたスパイ映画特集本で、さすが別冊映画秘宝!という感じで読み応えたっぷりの一冊になっています。

『ウルトラセブン研究読本』の時と同じ感じで、「図解!これがスパイだ!」という巻頭特集で一点イラストを描かせていただきました。

「スパイ大あばれ!!」というタイトルのイラストで

スパイが悪の組織のアジトに単身潜入、敵ボスにとどめを刺す…という場面を見開きで描きました。

これが編集長から頂いたそのイラストの(編集長直筆の)ラフ指定なんですが…



字が大変読みにくくて解読に時間がかかりましたが、何がやりたいかはひと目見ればわかる…なんというか「気持ちの高ぶり」が伝わってくるとてもいいラフ画です。

でもスパイの格好が

頭に懐中電灯を2本刺してるし…ショットガンと日本刀持って足にはゲートル巻いてるし…とてもスパイには見えません。

まるで「八ツ墓村」みたいな…というかまんま、あの有名な「津山三十人殺し」事件の犯人、都井睦雄(とい・むつお)サンでしょ。

全然スパイに見えないんですけど、本当にこれでいいんですか?と聞いたら

「是非これでお願いします。殺られている敵のボスは某元都知事風にしてください。」と言われ

はあ、まあ編集長がそこまでおっしゃるなら

私も漫画業界の一人として某元都知事に対しては(省略)ですし

ただラフに指定してあった「首チョンパ」だけは後でやっかいなことになっても面倒なので

(こういう直接的な表現に関しては特に規制が厳しいので)

ハッキリ見えないよう障子で隠させてもらいました。



それ以外は、ほぼオーダー通り(壁の五輪招致のポスター、卓上に積まれた義援金の山…完成版の方ではさらに奥の方で真っ二つになっている「太陽の塔(たいようのとう)」とか芸者ガールとか…後からいろいろ書き加えられてますが…)の仕上げです。

下絵を見た編集長の「頭の懐中電灯の向きを直して、胸にナショナルランプをぶら下げて」という細かいチェックも、完成画の方ではちゃんと直してありますので興味のあるかたは見比べてみてください。

夏の『大伴昌司(おおとも・しょうじ)展』で見た南村喬之(みなみむら・たかし)画伯の迫力あるペン画が忘れられず

意識して描いたらなんだか異様に迫力のあるイラストに仕上がってしまいました。

カラーページなのにわざわざ青インクで描いて昔の少年雑誌の二色ページ風に仕上げる…という私が開発した「偽二色」という手法もだんだん板についてきて

今回のイラストなんかカラーページなのにホントの2色ページにしか見えません。

いいのかな。

まあ、昔の少年雑誌の二色の雰囲気とかは、いまの技術で二色分解にすると再現できないっていいますから…いいのか。

今回は大変凄惨な内容のイラストだったのですが、このほんの数日前には、ほかで進行中の企画のために可愛い女の子のイラストをいっぱい描いたりしていました。(残念ながらまだお見せできません)

本当に幅が広いというか節操がないというか

極端から極端へって感じで…自分の作風の振り幅に自分で飽きれちゃいます。

そんな感じで皆さん、メリークリスマスです。

アマゾン↓ご注文はこちらまで  
2012/12/25 04:04|宣伝

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。