総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

納谷悟朗さん訃報。 

3月13日

俳優の(あえて声優とは書きません)納谷悟朗(なや・ごろう)さんが亡くなられました。

心よりお悔やみ申し上げます。

納谷悟朗さん…

「朗」の字が私と同じところが、とってもシンパシー。

きっと私と一緒で、数限りなく「朗」の字を誤植されたことでしょう。

納谷悟朗さんといえば

(私にとって)印象深いのが

ウルトラマンAの声

チャールストン・ヘストンの声

あとモンティパイソンのジョン・クリーズの声でしょうか。

モンティパイソンでいうと劇場版『ホーリーグレイル』の黒騎士は名演技でした。

腕を切り落とされた黒騎士のセリフで

「いらないいいから捨てたんんんだ!」

という、納谷悟朗さんにしか演じることのできない微妙なイントネーションを、私は一生忘れることはないでしょう。

昨日(偶然?)テレビで『猿の惑星』をやっていたので見ながら仕事していたのですが

あまりにもこれまで何度も(日本語吹き替え版を)見てきたせいか、すっかりセリフを覚えてしまっていて

ラストシーンとかテイラー船長と一緒に(というか納谷悟朗さんと一緒に)

「誰がぢぎゅうをごんなにじやがっだああ、ぢくしょおう、にんげんなんかみんな滅んでしばえええ」 

と、一緒になって慟哭してしまいました。仕事しながら。

やっぱ、納谷悟朗さんサイコーですわ。

それにしてもなぜウルトラマンAの声を納谷悟朗さんにしたんだろう?誰のキャスティング?

ウルトラ兄弟一番下(当時)の弟が、兄弟の中で一番威厳のある声ってどうなのでしょう。

まあ、そのあとのタロウちゃんがね、あんなカンジの

「トゥー、ソリャー、ストリュウムこーせん」って

なんか甲高い声になっちゃって

前番組とのギャップの激しさがいまとなっては

「なにもかもがみな懐かしい」んですが。

『ベン・ハー』も早く日本語吹き替え版収録でソフト化されないかな…

と思ってさっき調べてみたら、ブレーレイで出てるのね。

買っちゃおうかなあ…

仕事終わったら見ます。  
2013/03/13 14:56|独り言

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。