総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

馬場のムトウが閉店。 

4月28日

JR高田馬場駅前にあった未来堂書店が昨年末閉店したのに続き

同じビルの中にあるレコード店『ムトウ』も今月いっぱいで閉店になるそうです。





このビル(に入ってる店舗)には結構思い出があって

私は生涯で2回、手塚治虫(てづか・おさむ)先生を生(ナマ)で見たことがあるのですが

そのうちの1回が未来堂書店で雑誌を立ち読みされていらっしゃった先生でした。

(もう1回は旧TBSに『世界なるほどハウマッチ』の公開録画を見に行った時、ゲスト解答者が手塚先生でした)


ムトウでもずいぶんいっぱいレコードとかCDとか買いました。

ムトウはCDを買うと割引券がもらえて

その割引券が10枚たまると1枚CDが無料になりました。

映画音楽が好きだったのでサントラをいっぱい買いました。

ムトウは結構サントラ盤の在庫が充実していたので。

つい最近も、ヘンリー・マンシーニの『シャレード』のサントラ盤を探していて

銀座の山野楽器とか、いくら探してもなかったのに

ムトウに行ったら普通に売っていたりして…

ムトウ、侮りがたし。と思っていた矢先に…

寂しいなあ。

子供の頃から知っている者にとっては、またひとつ大きなランドマークが消えてしまうわけで…。

しかしホントにCDとか、ソフトが売れてないんですね…

レコードがCDに変わって
そのCDがまた姿を消そうとしている。

100年以上も続いてきた文化だけど、ソフトを買って所有するという文化そのものがもうすぐなくなるのかもしれません…。

コンテンツ産業の末端に関わっている人間としては寂しい以上にちょっと厳しい時代です。  
2013/04/28 18:31|独り言

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。