総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『燃える仏像人間』。 

6月24日

『燃える仏像人間』という映画を見て参りました。

私と同じように、故・実相寺昭雄(じっそうじ・あきお)監督の薫陶(くんとう)を受けたプロデューサー・安斎レオ(あんざい・-)さん企画、製作による「劇メーション」超大作です。

「劇メーション(げきめーしょん)」というのはその昔、楳図かずお(うめず・-)先生の『猫目小僧』が映像化された際にも用いられた立体紙芝居のような手法ですが

『燃える仏像人間』は、監督の宇治茶(うじちゃ)氏自らが描いたその絵柄に異様な迫力があって

「アート的」といえば簡単ですが、そんな生易しいものじゃない…

いろんな意味で「誰も見たことがない」不思議な映像作品に仕上がっています。

実は私も、劇中で五体合体する仏像人間の一人、黄色い仏像の人の声優で参加させていただきました。
ひとことだけですが。

『燃える仏像人間』は下北沢トリウッドほか、全国で上映中!!



↓公式サイト
『燃える仏像人間』  
2013/06/24 20:09|宣伝

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。