総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ハリウッド(レジェンダリー版)『ゴジラ』。 

8月21日

『大ゴジラ博』では、ファイナルウォーズ版 轟天号の前で、怪獣ライター(小説家)の中沢健(なかざわ・たけし)氏とばったりお会いしました。

撮影禁止エリアだったので一緒に写真を撮れなかったのが残念ですが、お元気そうでなによりでした。

こういうことを書き忘れてはいけませんね。

中沢先生には春のスーパーフェスティバルの会場で「新しいハリウッド版ゴジラに期待することは?」とインタビューされて(それを撮影されて)…それ以来久しぶりの再会だったのですが…あの映像はネットとか、どこかで流れたのかしら?

で、ハリウッド(レジェンダリー版)『ゴジラ』が私的にはどうだったのかというと…

先月発売の映画秘宝のアンケートに参加させていただきまして

「新しいゴジラ、点数をつけるとしたら何点?」と聞かれて

「100点満点中 85点」と答えたんですが…

その減点理由が未掲載だったので、ここで書いておきます。

いまさら、見ている人はもう見ているとは思いますが、一応ネタバレ含みますので未見の方はここから先は読まないでくださいね。

まず、渡辺謙(わたなべ・けん)さん演じる芹沢猪四郎(せりざわ・いしろう)博士というキャラクターなんですが

この人がどんな人なのか、もう少し描かれてもよかったんじゃないの?というところが一コ目の減点ポイントです。

例えば、芹沢博士が持っていたヒロシマで亡くなった父の形見の時計。

一見原爆つながりではあるんだけれど、ヒロシマとゴジラが関係あるんだかないんだか…私にはよくわかりませんでした。

もうちょっと具体的に説明してくれたら、芹沢博士がゴジラを追跡する理由にもっと説得力が出たんじゃないかな、と思って。

日本人の出番を増やせという意味ではなく、いいキャラクターになりそうだったので、すごいもったいなく感じました。

次に、ゴジラでも M.U.T.O.(ムートー)でもいいんですが怪獣が核物質を食べたら放射能汚染がゼロになるっていう設定が、あまりにもあんまりすぎて減点2コ目です。

核物質を怪獣が食べて放射能がゼロになるなら、怪獣倒さないでなんとか家畜にして、放射性廃棄物をどんどん食べさせりゃいいじゃん…と思いました。

って、それじゃ河崎実(かわさき・みのる)監督のギャグでしょ!!

いっぱいお金もらってるハリウッドの偉い映画人が、みんなして知恵を絞った結果『地球防衛未亡人』と同じアイデアにたどり着いてどうするのよ!!

せめて「短い期間で、なぜか放射線が半減してる」とか?

同じ嘘つくにしても、そういう表現だったらまだしも、まったくの「クリーンになっちゃう」ってのは、どうも…ねぇ。

福島第一で、どんな手を尽くしても放射能を封じ込めることが出来ずに苦労している当自国の人間として、ちょっと「嘘すぎる」と思いました…

が!

よくよく考えてみたら、もともと悪いのは「日本のゴジラ」のほうだった…ということを思い出しました。

そういえば、原子力発電所の屋根を蓋みたいに開けて

ゴジラが核物質食べて

それで放射能がまったく漏れてないっていう描写がありましたっけ…と。

あちゃーっ。

じゃあハリウッドゴジラは日本ゴジラの描写を「伝統」として受け継いだ…ってわけですかい?

いやいや…

アレは悪い見本だから。

ああいうところを真似しちゃダメでしょ!

ってジンガイに言ってやりたいっすよ。

そして、3コ目の減点ポイントが

ゴジラの吐くあの放射能火炎。

なんか火炎というよりちょっと液体っぽくなかったすか?

あれが私には、どうしても「青白い蛍光色のゲロ」に見えちゃって。

私の家に近い高田馬場では、春先になると新入生歓迎コンパで酔い潰れた早稲田大学の馬鹿学生が駅前に溢れ出して

あろうことか路上のど真ん中でゲロ吐いてたりするわけです。

道の端っことかにするならまだしも、路上のど真ん中に。

アレを思い出しちゃって。

『ゴジラ』じゃないけど

道のど真ん中にぶちまけられたそれを踏まないように、歩行者が左右に避けながら通っている様は

アニメの『ナウシカ』のラストシーンで、散乱した巨神兵の死骸を避けて通る王蟲の群れそのもの。

しかも今回のゴジラ、火炎吐く時に、火炎が胸から喉へ「込み上げてくる演技」をしてからドベーって吐くでしょ。

それで吐いた後にハァハァって肩で息するじゃない。

あれがまた「吐瀉物を吐いた感」がリアルでね。

しかも、それを最後、敵のトドメにあれするでしょ。

えげつない感じがイイと、私も思ったんですが…その一方で

「マニア向けAVじゃあるまいし…気色悪っ!」

って正直思いました。

試写会で見た後で、知り合いの人がみんな「いやぁ、よかった」と高揚している感じだったので言い出せなかったんですが

私は心中「うひー、気持ち悪っ!」って思ってました。どうもすみません。

そんなわけで、非常に個人的な理由で3つ…

各5点で合計15点減点で、今回のゴジラは「85点」をつけさせていただきました。

ちなみに「ド迫力咆哮!DXゴジラ2014」というおもちゃがありまして

しっぽを掴んでゴジラに前傾姿勢をとらせると、ゴジラの口の中から発光する棒がベェーっと出てくる…というおもちゃなんですが











今回のゴジラグッズの中ではこれがオススメです。

→「ド迫力咆哮!DXゴジラ2014」アマゾン  
2014/08/21 19:12|独り言

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。