総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

『電エース下関』。 

4月27日

昨日、河崎実(かわさき・みのる)監督の作品、『電エース下関(でんえーす・しものせき)』東京編の撮影があり、行ってきました。

この後、河崎監督は下関編の撮影へ向かいます。下関の皆さん、どうかよろしくお願いいたします。

河崎監督のご実家がフグ料理家さんなんで舞台が下関なのかな?と思っていたんですがフグはあんまり関係ないみたいですね。
フグネタはあると思いますが。

で、『電エース下関』は5月29日から始まる『下関海峡映画祭2015』でお披露目となります。

昨日撮影していたものが一ヶ月後には上映…って、河崎監督、アンタって人は…と思いました。

クラウドファウンディングで参加された方の中には「へぇ、映画って結構早く出来るものなんだね」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはないんですよ。

普通の映画はもうちょっと時間がかかります。

一ヶ月で映画一本完成させる…しかもこんな短時間の制作期間で内容を破綻させずに作り上げることが出来る映画監督なんて全世界的に見ても珍しいんじゃないんですかね。

そこが河崎実という監督の秀逸というか異常なところというか…

『電エース』シリーズも、作りがチープだったり、設定が気が狂ってたりはするけれど、見ててテンポがたるかったり話がわからないってことはないでしょ?

「なにがなんでも絶対納期に間に合わせる」
「挑戦されたら誰の挑戦でも受ける、かかってきなさい」

という姿勢が、あんまり表立って語られないけど河崎監督の裏スキルというか偉いところで

だからあんまり馬鹿映画、馬鹿映画って言わないであげてくれませんかね。

河崎監督も自分で言わなければいいのにね。  
2015/04/27 19:22|独り言

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.