総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ミヤムーのレア声。 

12月3日

数日前、池袋のサンシャイン通りを歩いていたら…。

「ちょっと、そこのアンタ。パチンコするならプレゴでやりなさいよ!」と、どこからともなく宮村優子の声が…?

ミヤムーが出演した早稲田祭のイベントに風邪をひいて行けなかった悔しさから、とうとう本格的にアタマがおかしくなって幻聴が聞こえるようになってしまったか…と心配になったが…現実でした。

20081204042609

池袋サンシャイン通りのパチスロ店「プレゴ」は、入り口脇に2メートル近いエヴァンゲリオン初号機がいることで有名なおかしなお店。だが…まさかここまで「本気」だったとはね。

20081204042614

本物のアスカの声優さんで、宣伝用のオリジナル呼び込み音声を作るとは…なんて豪華かつ豪快な!ちゃんとミヤムーが声の吹き込みやりましたよという証拠に、店の前にサインがあるぜ。
ウヒョ~っ。

20081204042616

しかし、パチンコ業界てのはいまイキオイがあるんだなぁって、ひしひし感じるね。
不況の出版業界にいる者からしてみればまことに羨ましい限り。
いったことはないけど、アイドルのイベントとかも最近はパチンコ屋でやるらしいじゃない?時代が変わったねぇ~。

オレがパチンコにハマっていた十数年前は、パチンコっつってもCR機よりハネ物中心でね。
パチンコ屋っていったら、昼間っからブラブラしてる漫画家みたいな不安定な職業の人間か、営業回りサボってるサラリーマン、行き場のない老人…そういうヤな人間たちの吹き溜まりみたいな場所だった。荒んでたねぇ。
そんななかに、確率よりも釘を読んで打っているプロみたいな匂いの人が混じっててね。
本当に劇画チックな世界だったな。
女子供が迂闊に踏み込めない、オトナの男の世界って感じね。

それが、アニメ系CR機が導入されるようになってから、なんだかパチンコ屋がちょっとガキっぽくなっちゃったように感じた。
いや、それよりも、元のアニメ作品の魅力で勝負の感覚をマヒさせられているような気がしてね。
具体的にいうと…実は「CRハクション大魔王」で2万円負けたことがある。
その時、勝負に負けた悔しさから「“アラビンドビンハゲチャビ~ン”(ハクション大魔王が使う呪文)…だと?バカにしやがってコノヤロー」と本気でパチンコ台を叩き壊してやりたくなったのさ。
(余談だが、昔のパチンコ屋では、敗者が拳を叩き込みガラスが蜘蛛の巣状に割れたパチンコ台をよく見かけたもんよ)
もちろん、それは八つ当たり、逆恨みというもので、2万円も負ける奴の方がわるい。
取り返しのつかない事態に陥る前に諦めるのが正しい打ち方というもの。
大魔王にはなんの罪もない。
しかし、パチンコに負けた悔しさから…大好きだった「ハクション大魔王」のことを危うく嫌いになりそうになり…だからそれ以来、オレはパチンコを打つのを止めたんだ!
(その後、東京MXテレビで「大魔王」の再放送をやってて見たとき、あの時の2万円負けを思い出しても~腹が立って腹が立って…)チクショウ!オレの好きなアニメをパチンコに利用しやがってぇ~っ!ハァハァ…。

あぁ、アニメ系CR機といえば…「CR創醒のアクエリオン」が出始めのころ、新宿御苑近くにあるパチスロ店で(そのビルは一階がパチスロ店で上の階はソープランドになっているのだが)店の外にものすごいデッカい文字で…「アナタと合体したい!」(「アクエリオン」のキャッチコピー)…って書いてあって…あん時はちょっと笑ったけどね…。
んなこたどうだっていいんだよ!

え~っと、なんの話だったっけ?ああ、そうそうミヤムーか。

いや、「プレゴ」に入店しなくても、アスカの呼び込みは聞けるんで、もし店の前を通る機会があったら皆さんもちょっと耳をすましてみなはれ。

ちょっとイイ感じですぞよ。  
2008/12/04 04:26|独り言TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/73-5819d7b2

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。