総番長日記

大日本番長連合電脳通信

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

最新記事 

 

カテゴリ 

 

リンク 

 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

その時歴史が動いた 

もしも・決断の瞬間編
 

その時歴史が動いた 

源平争乱・元寇編
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

仮面ノ世界。 

12月23日

石ノ森章太郎生誕70周年記念 特撮英雄(ヒーロー)展
『仮面ノ世界(マスカーワールド)』
大島康嗣フォトコレクション

…へ行ってきた。
S.I.Cの限定品が発売されるということもあり、大賑わい。

20081227053610

初日ということもあり、見ると大島カメラマンも来場なさっていた。

今回の写真展は、来年の平成ライダー10周年を盛り上げる記念イベントの一環…ではあるのだが、実質大島カメラマンの個展。

20081227053608

大島カメラマンは講談社のカメラマンとして、最初のウルトラシリーズの頃からずっと特撮物の現場特写スチールを撮影されてこられた方。
その鮮明で詳細なスチール写真には、実相寺監督の著書「ウルトラマン誕生」の挿画を描いた際、本編フィルムからのコマ焼きではよくわからなかった細部ディテールを描きこむ上で、私も大変お世話になった。

今回の写真展は、石ノ森ヒーローオンリーなのでウルトラ系のスチールはないが、あまり紹介されることのないライダーシリーズ以外の(嵐やアクマイザー等)変身ヒーローのスチールを、当時の空気をそのまま伝える鮮明なニュープリントで見ることのできる貴重な機会。

大鉄人17(ワンセブン)の弟ロボ、18(ワンエイト)のグラビトン発射口がある胸の扉カバーが撮影中にパカッと開かないよう2本のクサビで釘止めしてあるのがハッキリわかる、ある意味危険な写真があったり、ヒーロー写真の撮り方、動きのある構図の取り方がよくわかる…マニアにはこたえられないのはもちろんのこと、ヒーロー物を作りたいと少しでも考えている者にとってはこの上なく勉強になる「プロ向け」ともいえる展覧会になっている。

会期は来年1月4日(日)まで。
会場は秋葉原UDX2階、AKIBA-SQUARE。

20081227053606

S.I.C以外に、会場限定の写真集も発売されているよ。  
2008/12/27 05:36|見聞録TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://soubancho.blog36.fc2.com/tb.php/81-2a9a4410

自画像 

加藤 礼次朗

Author:加藤 礼次朗
1966年3月8日生まれ。
職業:漫画家。

1986年描き下ろし単行本
『まんが音楽家ストーリー ベートーベン』でデビュー。

映像界では、イラストや友情エキストラ(出演)、2007年にはオペラ「魔笛」の衣装デザインを手がけるなど漫画界以外でも幅広い活動をしている。

 

コミック版『はやぶさ 遙かなる帰還』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

夏目漱石の「三四郎」 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

ホーム社(発売元/集英社)より絶賛発売中

まんが音楽家ストーリー3 

ベートーベン
 

まんが音楽家ストーリー8 

バイエル
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 大日本番長連合電脳通信 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。